Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

新製品モニター募集のお知らせ


純正ラジオ用FM/AMボタン,TUNEボタンにステアリングリモコン機能を持っているココ数年に出ているナビのトラックUP・DOWN(俗に曲やTVならチャンネル飛ばし,早送り・巻き戻し・シークなどなど言い方は様々である)を割り当てるキットです.なお,ボタンは2つなのでそれ以上の機能の割り当てはできません.

追記:ナビ側の学習機能(ナビの型式による)で受話、通話、終話、ミュート、ボリュームUP/DOWN、ソース切替を筆頭に、現在地…などなどを割当が可能であることを確認しています.

詳細はこちら


なぜモニターをお願いするかは製品化にあたり取付要領書を制作する上で写真が欲しいからです.うちの2台共に既に加工済(魔改造で純正と異なりすぎる為)です(;´・ω・)
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::ナビ・オーディオ・用品 | 11:37 AM | comments (0) | trackback (x) |




Ace工房 各種製品の在庫・納期及び各種依頼作業についてご案内


首題の件,今後来年の中盤で大きく変わっていくので一応ご案内.

Ace自身も今まで試作したり回路組んでメイク&トライを繰り返して作ったり図面引いて外注で作ってもらったり,自分でももうどれだけラインナップがあるのかわからなくなってきたので整理,各製品の在庫(基本的にはこれから減っていくクルマ相手なのでロット単位での構成資材の購入など無駄な出費と在庫をしたくないのが本音)・納期状況の把握,32に特化したA/C修理,不具合診断,電装モノの取付加工等の依頼作業についてのお知らせである.詳細は最後に記載.

まずはラインナップから
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::未分類 | 01:12 AM | comments (11) | trackback (x) |




2021年は人生を変える年


これは抱負ではない.
抱負なんて掲げてハッキリ周りに宣言すると脳が達成したと思って結局は何もしない人間になってしまうので、抱負なんて無意味だと思う.あっ勿論、実践してちゃんと達成している人も居られるだろうけど、大半は小中学生時代によくもまぁ抱負抱負って親や教師に言われたけど、大体にして抱負を明確にしたところで満足しきってるのよね.だから具体的なことは書かない.抱負になっちゃうからね.あくまでもビジョンだ.
▼続きを読む

| 雑記 | 08:40 PM | comments (0) | trackback (x) |




ABSハイドロユニットアクティブテスター製作,アクティブテスト実施


なんでこんな物を作りこんなことをしているかは前回の話を参照願う.実習・実技編とでも言おうか.

首題の件,ABSハイドロユニット(つまりはABSアクチュエータね)アクティブテスターもとい,またの名をABSシリンダストレッチマスィーン♪を作ったみた.部品は先々週あたりに大体揃い終えてて,やる気が乗ってところでサクッと作ってみた.


コンセプトはゲーム感覚で楽しく操作♪
注意:残念ながらラジコンじゃないのでボンドカーやデロリアンのようにR32は動かせません.

高校ロボコン思い出すなぁ.あっ悪名高き国営放送がスッポンサーの高専ロボコンじゃないっすよ?高校ロボコンです.高専コロンボみたいに1台を派閥が蠢く3,40人のプロジェクトでやるのではなく,2人とか3人で作ってましたね.夏休み~秋にかけて.論文とソーラーカーとロボコンとその他,委員会活動などなどでとにかく3年間クソ忙しかった日々…そんなことは置いておこう.今の高校ロボコンは自立型とかマイコンなど超難易度が引き上げられてるけど,自分たちの世代の頃は得点形式もあれば対戦型もあったりで回路もリレーとSWの世界で.大半の学校や生徒が作るロボットのコントローラってタッパとかアルミケースとかだったんだけど,自分の学校・学部はマニアックな指導者もいてPWM変換してプレステ(以下PS)のアナログコントローラでロボット操作してて,ただそこそこドライバ回路にも余裕があったんだけどだんだんと熟成されてきたりオペレーションが複雑化すると容量も発熱も足りなくって…翌年はPWM変換止めてPSのコントローラを切削加工して中にトグルSWを埋め込みまくってたり.どうしてそこまでしてPSのコントローラに拘ったか?普段触りなれてるコントローラだからコンマ何秒の世界で闘うには俄か作りのタッパ・ケースコントローラなんかよりも絶対優位だったからw

さて閑話休題.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::ブレーキ・ABS | 11:36 PM | comments (0) | trackback (x) |




年の瀬に


ある男の話をさせてください.3年前から遡ります.

どこにでもいる手は器用だが人付き合い振る舞いが不器用な男です.人を信じ,人を愛し,結婚し家庭を持った.

そして,新婚旅行に行きたい.次は絶対に失敗したくない,だが本来は有休もあるはずなのに使えない,過去(最初の結婚で)行かなかった引け目を感じつつ家庭のため家のため身を粉にして働いてきました.

彼が望んだのはただ一つ.
2度と失敗しない.幸せな家庭を築くことでした.
▼続きを読む

| 雑記 | 09:11 PM | comments (2) | trackback (x) |




ドライブレコーダー考,バイク用ドライブレコーダー導入


リアに付けているコウォンAN2も導入してからだいぶ経つのと,気になる製品があるので試してみる.今回もセパレートモデルを検証する.つかAce-S4改号はドラレコセパレートモデル検証専用車両になりつつあるw

まずはフロントに付けていた,ND-DVR1も併せて外す.こっちはナビに映像出力して意外と重宝しており不具合も一切なかったが新調に伴い取り外す.つか当時の自分,シートも外してフロアカーペットめくってガチで取り付けていたのね!おかげで外すのが面倒でした(;´・ω・)

以前,パイオニアのセパレートドライブレコーダー,VREC-DS500DCがいいなーって思っていた矢先,コロナが大陸で猛威を振るってるちょうど1年前.こちらも大陸性で,入手難だったが電装屋に勤めていた当時,客が自身で入手し持込取付だった.それがモロ初期不良.リセットSW押して起動したけど,本体から発熱も結構あるし値段の割に…うーんって感じだった.

確かに従来のカメラよりも暗いところに強いSONYのSTARVIS規格の素子使ってるけど,駐車監視(つまりは防犯対策等)を考えている人にはおススメできない.STARVISと言えど,暗視できるわけではない.街灯が皆無の駐車場…光が全く無いところでは無力なのだ.ちなみにナイトビジョンを謡っていてもすSTARVIS規格の素子じゃないのもある.IMX322やIMX323などがそう.まぁ決して悪いと言ってるわけではなく数年前のドラレコよりは夜間強いってだけね.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::ナビ・オーディオ・用品 | 11:52 PM | comments (0) | trackback (x) |




レーザー探知機導入


やられる前についに送料込6500円切ったので買ってみた.仮に違反金が7000円だったとしたならそれよりも安いし?w

一つメーカーに言いたい.このパッケージの文句,「従来のレーダー探知機と接続可能!」詐欺じゃないかと.詐欺でなくてもこれは紛らわしい.販売促進の為に狙ってる?事前に知人が購入していて買う前から実機を触っていたので解っていたが,確かに物理的に電源の取り出しコネクタハーネスがあるので従来のレーダー探知機と接続というのは間違っていないが,通信もリンクもするわけではない.繰り替えす,タダの電源取り出しだ.本体はGPSの置き型アンテナと変わらないサイズ.というか付属のダッシュ設置型ブラケット(恐らく従来のレーダー探知機共通)の方がでかい.

付属のガラス天吊りブラケットは結構画期的だと思ったが,とてもじゃないがブラケットとお世辞にも言えない安っぽい作り.まぁ数千円の付属品なのでそんなものなんだろうけど,なんか好きになれない.ブリキである…まさにブリキットwww

結果…
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::ナビ・オーディオ・用品 | 07:25 PM | comments (0) | trackback (x) |




HNR32 4Door AT GTS-4 Ace-spec 第一次改装型


今となっては貴重な4ドアセダン.AT限定免許でも肩肘張らず気楽にドライブ.車高も下げず,段差を全く気にせずどこでも行けること,踏み込めば2.6リッターツインターボの余裕ある排気量で日々のドライブを楽しむのがコンセプト♪

振り返れば様々なオーナー自身の生活基盤崩壊など重なる挫折,不運,苦悩…自殺方法を考えた夜もあった.だけど,このクルマ達がまだ自分には残っている.これを仕上げるまでは…もう少し生きてみようか…と.

打開すべく不屈の精神でプロジェクトを遂行.つか当初は何か行動していないと精神的に危険だったのもあった^^; そして技術的課題と試練を一つずつ知恵と技術,執念で這いつくばってクリアし作り上げたクルマである.
逆に言えば平凡な人生だとずっと載せ替えをめんどくさがってそのままE/Gもクルマも朽ちていたかもしれない.人生のリベンジ…と言うか再出発を具現化したクルマと言っても過言ではない.そもそもボクの手元に来たときから人生再出発号と胸に留めていたので.

初年度登録:2203年じゃなかった,1991年4月(前期型)
型式:ZZZ-0001と見せかけて,E-HNR32改
E/G型式:次元波動エンジン!じゃなかった,RB26DETT
グレード:前衛武装宇宙艦ではなく,GTS-4 4ドア 4速AT
愛称:アンドロメダ改だったらかっけーな,4ドアAce号改,Ace-AT改,S4改

改装前の仕様はこちら
※仕様変更の度に更新しています.記載がない部位は手が入ってないか手が入ってても特筆するほどではない純正ノーマル(笑)その辺のどこにでもあるクルマなのでそーいう方はどうぞブラウサを閉じて下さい.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::未分類 | 11:58 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】プラグインエアフロ導入


目的は首題のプラグインエアフロこと通称35エアフロの導入ではない.エアフロ取替及びROM書換はプロセス…作業の通過点に過ぎない.

先日からの,Ace-spec号(BNR32)と,このAce-S4改号(HNR32 AT+ RB26DETT車両)のマフラー入替を行った際に気が付いたいくつかの問題の要因(と言っても悪い事ではなくどうしたらそんな風によくできるか?)をハッキリさせることだった.

本車両Ace-S4改号は構造変更検査で重量が1.5トン超えないようにと,切り札として,東名パワードの車検対応チンタマフラーこと,Ti Sportsを導入していた.無論,ステンより強度があるチタン合金はその分薄く造ることができるのが最大のセールスポイントではあるが引き換えに薄い分,共振音が大きく特有の煩い排気音…籠り音が耳障りだった.多少,慣らし運転1000キロ後に無効噴射時間の切り詰めなど燃料を絞って,籠り音は軽減され,やや乾いた音にはなっていた.が性格ならぬ車格にあったマフラーではない.

で,その後,Ace-spec号にそのチンタマフラーを投入,想定外の静かさに当初は遮音材やフロア下にガンで厚めに吹いたアンダーコートが効いていると思い込んでいた.

…が,どうも燃調がまだまだ影響しているのではないかと疑っていた.理由はAce-spec号についていたアペックスのステンレス製,N1エボリューションマフラーである.フィーリングは大絶賛(個人的な好みね)なのは置いておいて,Ace-spec号に付けていた時より煩いのだ.

そこで限りなく,Ace-spec号に近いEFI仕様をAce-S4改号にも与えることで比較ができるなと.


EGIハーネスを作った時に既に種は撒いてある.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 11:06 PM | comments (0) | trackback (x) |




GTS-4にも…


Ace-spec号に続き,前期型ではあるが,トランクヒンジキャップが付いていなかったので…

▼続きを読む

| BNR32, HNR32::インテリア | 05:58 PM | comments (0) | trackback (x) |





サイト内検索結果一覧