Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【随時追加】工房部品庫整理の為,売りたし


最終更新:2017/12/8

気が付けば,部品庫が本人も何がどこにどれだけあったりするか把握出来なくなってきたので不要になったものを少しずつ必要としているかもしれない方々へ(笑)

注意:工房内整理整頓が目的なので取置きはしません.先着です.アポから5日以内(休日を除く)にお支払できない方ご遠慮ください.

●売切り!BNR32/HNR32用 90A リビルトオルタネータ(品番:23100-86L12 三菱製):¥30000
BNR32後期のものをAce工房にてO/Hしたものです.確実な作業,単体ベンチチェック(調整電圧14.4V,出力電流90Aを確認)を行っていますが格安提供故,ノークレームノーリターンとします.もう娑婆に中古品が皆無となりコア返却なしでリリースするのはこれが最後になるかもしれません.スペア目的の方,早いもの勝ちです.売切りコア返却不要です.


●売切り!BNR32用リビルトセルモータ(品番:23300-20P00 日立製):¥20000
BNR32のものをAce工房にてO/Hしたものです.確実な作業&動作確認を行っていますが格安提供故,ノークレームノーリターンとします.売切りコア返却不要です.


●売切り!BCNR33用リビルトセルモータ(品番:23300-20P05 日立製):¥20000
BCNR33のものをAce工房にてO/Hしたものです.確実な作業&動作確認を行っていますが格安提供故,ノークレームノーリターンとします.売切りコア返却不要です.


購入希望の方はボクに私信頂くか本記事の下部にコメント欄が御座いますのでメールアドレスを記入の上投稿願います.なお,記入頂いたメールアドレスは管理者のボク以外に見れないようになっています.HotmailやGmailアドレスの場合,当方のメールが不着または迷惑フィルターに掛かる事が多いようです.ご遠慮頂くかご注意願います.また当方業者ではなく個人のプライベートな時間を割いてやっておりますので連絡が遅れたり出荷が遅延する場合があります.

最初にご連絡及びアポ頂いた方から優先してお取引とさせていただきます.随時整理中なので気分で追加更新するかもしれません.

当方からのメール内容をちゃんと読まずに返信される方、ファーストメールで自分が誰なのか自身のお名前さえ名乗らず一方的に自分の意見を主張される方、当方はヤフオクでもなければ自動販売機でもございません.ご遠慮ください.

| BNR32, HNR32::未分類 | 08:50 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】ラジアル → スタッドレス タイヤ振替


昨シーズンまで使っていた,オマケのスタッドレスBS REVO1が終わっていて,なかなか怖い思いをした.

タイヤはケチるものではない.新品投入が望ましいが,RB26換装を視野に入れると何シーズン履くの???ってことになるので…中古WINTER MAXXを手配,ホイールは昨シーズンまで使っていたオマケの33タイプMも飽きたのと,これまた部下の身内から貰った純正ホイールをテキトーDIYでインプレッサ風に仕上げて…ブツブツ交換でタイヤ組んでもらったりして温存していたものを…


投入である♪
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::タイヤ・ホイール | 07:57 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】4番スパークプラグ,燃焼ガス抜け


前回,コイルを替えて,フル加速時の失火は消えた…

しばらく経ってまた似たような症状が発生.そんなに簡単にコイルが逝くわけではない.

と言うことで,プラグチェックから…

左から1.2.3…
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::ESA・イグニッション | 11:07 PM | comments (0) | trackback (x) |




【i】E/Gオイル取替



▼続きを読む

| 三菱アイ HA1W | 10:21 PM | comments (0) | trackback (x) |




電制アクティブフルオートA/C車で,他車種コンプレッサ流用について見解


先日のR'sMTGで久々に会った,旧缶ピース号.オーナーが変わり,乗り方も変れば,また新たな発見があった.

過去に,このクルマ,A/C修理の際,ホース類をワンオフ加工しBCNR33純正コンプレッサを流用しR134a化している.詳しくはこちらとか,この辺を参照して欲しい.

調子はどうかと尋ねると,
「良く冷える。だけど、途中からブロワの風が出てこなくなる。しばらくエアコンをオフにして再びオンすればまた良く冷えるようになる。」

ピンと来た.だが,何故今更発覚したのか?
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::A/C:R134a | 11:00 PM | comments (2) | trackback (x) |




R'sミーティング2017に行ってみた


昨年に続き今回も行ってみた.今回は,いちぞう号と行動を共にする♪

出発時間を早めに設定したので限りなく下道でFSWを目指す.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::MTG | 11:58 PM | comments (0) | trackback (x) |




GTS-4の車重をチェックしてみた


うちのGTS-4は前期型4ドアAT.
将来的にRB26を載せ,構造変更を行う上での課題の一つである,車重の測定である.

その際,1.5トンを超えた場合,重量税が上がってしまう.それは避けたい.今出来ることとして現状の重量把握に尽きる.

とりあえず,車載ゴミ箱とか,私物を降ろして,テンパタイヤと車載ジャッキ及び付属の輪止め・レンチと車検証ファイルだけにする.

燃料はメーター読みで推定,10リットル以上~20リットル未満と思われる.
ちなみに後日,満タンにしたら約13リットル程度だったと思われる.

で…

肝心の計測結果は…
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::未分類 | 10:20 PM | comments (0) | trackback (x) |




Ace工房製 HICAS PROTECTリリースのご案内(追記あり)


先日の試作記事で意外と友人知人オーナーから反響があったので…

HICAS PROTECTとは?
どー言う物かと言いますと,上の先日の試作記事にも挙げたが,
例えばハイキャスを撤去やソレノイドのコネクタを抜くなどキャンセルした際,メーター内のHICASチェックランプが点灯する.確かに旧車なのでならば,メーター内のHICASランプの電球を撤去すればいいじゃん?ってのもアリだろう.だけど,パワステフルード(以下PSF)が何らかの原因で漏れた際に,純正のPSFリザーブタンク(正確にはこれの液面を見るSW付キャップ)でHICASランプを点灯させてドライバーに知らせる機能も死んでしまうことになる.最も,この液面SWのコネクタを挿していない,あるいはハイキャス撤去のついでに社外や他車種のタンク(キャップ)を使っている場合はこの限りではない.

単刀直入に言うと,
このキットを取り付けることで,ハイキャスが撤去されていてもキーON(イグニッションON)でメーター内のHICASチェックランプを点灯→消灯にさせるキットである.PSFが漏れた場合のランプの動作は上記の純正同様となるものである.


写真は量産直前の最終評価版になるが量産版もほぼ変わらない予定.

構成部品を見直すのと資材を一括大量仕入れして低価格で提供できるように検討した結果,とりあえず限定10でリリースしようと思う.それ以降はバックオーダーでw
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 08:39 PM | comments (4) | trackback (x) |




Ace工房製BNR32・HNR32専用電圧降下対策キットVer.3 リリースのご案内


先日の試作品のアナウスからちょっと時間が経ってしまったがお待たせしましたw

水面下では予約頂いた第一号の方には絶賛だったのでよかった(^^♪
是非レポートお願いしますネw←

どーいうキットかは前バージョンの記事を参照してほしい.

仕上がりの外観は従来版より純正チックに,安全性を確実なものに.より容易で作業時間を短縮した施工を目指した結果…


▼続きを読む

| BNR32, HNR32::バッテリー・ターミナル・ケーブル・電圧降下 | 11:22 PM | comments (20) | trackback (x) |




電圧降下対策キットVer.3 試作品取付


電圧降下対策キットの従来バージョンのリリースを停止して約半年…

より安全性と確実性…品質を求めてバージョンアップを図った.しかし,製品としてリリースするにはその性能を十分発揮するためには確実な施工である.確実な施工は施工者のスキルも多少あるが取付要領書…すなわちマニュアルである.特に電源ラインの施工不良は一歩間違えば車両火災である.ヒューズがあるからと侮ってはいけない.これに関しては前Verのキットでもアナウスしていた.

自車が燃えるだけでなく,公共の場所なら隣の車や器物,人命をも巻き込む恐れがある.かと言って,これからキットをリリースする一個人のボクはキットをボク自身の手で付けた訳でもなければ,その車両をその責任を負えない.しかし,ちょっとでもそれを防ぐべくマニュアルを作っている.安全性と確実性を出来る限り向上すべくである.

よってマニュアル(整備情報)は財産である.ノウハウである.最もキットで人件費が掛かっていると言ってもいい.

話が脱線したが,そのマニュアルが完成しない限り電圧降下対策キット(Ver.3)はリリースする気はなかった.Ace号やAce-GTS4号は既にその部位がマニュアルを作りようがない,純正からかけ離れてしまっている為,モニターと言うか臨床試験に立ち会ってくれるBNR32を密かに募集していたw


で,最寄にモニターとなってくれる,オーナーが現れた♪
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::バッテリー・ターミナル・ケーブル・電圧降下 | 08:38 PM | comments (3) | trackback (x) |





サイト内検索結果一覧