Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

温故知新



彼とは町内は違えど,ご近所さんだった.お互いクルマ好きだが年齢…というか世代も親子以上な距離である.それまでは全く話をする機会もなく…
およそ10年前だろうか…ボクが32Rに乗り始めた頃から,父親に「あれはお宝ですね。」とか言ってくれていたり♪

思えば,仕事のツナギで家の前や近所をウロウロしていたのがキッカケだったのかもしれない.

偶然話しかけられた.いや…後から思い返せば偶然というのは必然であることが経験上多い気がする.それがちょっとした運命にもなりかねないのでw.

自動車電装の仕事をしているという話をしたら,お祭り当日終盤でバッテリーの持ちが悪いから提灯をLED化する話で相談を受けたり.アドバイスしたり話をしていくうちに気がつけば自分も参加していた.
▼続きを読む

| 雑記 | 11:33 PM | comments (2) | trackback (x) |




【HNR32】フル加速時失火するので…


実は年始からその症状は出ていた.

症状として暖機運転…と言うか完全暖機後でなくてもある程度暖まった時点で,アクセルベた踏みなどのフル加速で高回転時失火する.まさにボフボフ音のボクサーサウンドと共に段つきのようなフィーリングである.朝イチなどのE/G始動,暖機なし発進で即フル加速では症状は出ないがその後,ある程度暖まると発生.

なお,通常走行やアイドリング,ちょっとした追い抜き追い越し程度の加速では一切症状は出ない.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::ESA・イグニッション | 10:52 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】カムカバーパッキン・プラグラバー取替


先日までプライベートが多忙極まりなかったりクルマに構ってやれないという状態だった…この記事も事後UPしていたりするわけでw
と言うか,忙しいと言う言い方はネガティブでよくないな.やることがたくさんあり過ぎて…いややる事を多く作ってしまったのは自分である.故に優先順位を決定していくと趣味は順位が低いというべきか.

26を載せるまで粘るつもりではいたが他の作業でバラす機会に恵まれたのでw,

以前よりお漏らししていたカムカバーパッキン及びプラグラバーをチェンジすることにした.

RB26DETTに比べてRB20DETはプラグカバーやカムカバーなどの上をパイピングがまたがっている為にメンテどころか診断も億劫になりがち^^;
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 09:12 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】車検 79125km


手元に来てから初の車検である.お世話になっている主治医にお願いする.

ついで依頼作業も特になくローダウンもない人間で例えるならシャツはキチンとズボンイン!ボタンは上まで全部止める優等生なのでただただパス.

だけど,フロントアッパーリンク,そろそろ交換と指摘を受けるw
そのうち替えるか.

自分が自動車電装界に就いてからほぼほぼ自分でメンテするようになり今では車検程度の繋がりとなってしまったが改めて親密な関係で信頼できるお願いできるお店があるのは大事な事だと思う.

ただ,次の車検は雪の無い時期にずらそっと(爆)

| BNR32, HNR32::車検 | 08:20 PM | comments (0) | trackback (x) |




BNR34純正クランクプーリー流用


首題の件,なぜ流用するかはこの辺の記事を参照していただきたいw


またまた気温5℃の中,汗だくになりながら465N・m(約47.5kg・m)で締付をトルクレンチにて確認.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 11:22 PM | comments (0) | trackback (x) |




タイミングベルト取替,クランクプーリー比較


昨日の続き.

朝からスタート,タイミングプーリー取り外しから.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |




純正クランクプーリー取外し


一昨日からの作業の続きである.なぜクランクプーリーを外す事になったかは一昨日の記事を参照されたい.

まぁ,以前よりカムシャフトオイルシールからと思われる部位よりE/Gオイルが滲んでいたのでこれもついでにやっつける事にしよう(^^♪

▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 10:50 PM | comments (0) | trackback (x) |




ラジエータファンシュラウド新調


昨日,作業の工程で外したラジエータ.基本的にフロン卜オーバーハングが重くなることを嫌うのと,自分の走り方では大容量(つまりはヘビーなw)社外ラジエータは不要である.

純正ラジエータに相性バッチリな純正ファンシュラウドでも経年劣化で中央周辺の一部にたわみ,純正カップリングファンとの接触が一部あったのと意外と新品は高くないので新調することにした.


とりあえず,会社にラジエータを持ち込み,昼休みに洗浄.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::クーリング | 10:44 PM | comments (0) | trackback (x) |




クランクプーリーとP/Sポンプの流用組合せに関して


実はE/Gを組んでいて,今更ながら,知ったという事実.

今組んでいるリビルトE/GはBCNR33のクランクプーリー(BNR34純正クランクプーリーも同様の品番12303-24U01)が付いている.これにAce-spec号で新車時から元々付いていて,ハイキャスレス&O/HしたBNR32のP/Sポンプ及びブラケットASSYを組んで,手持ちの中古ベルトを仮に掛けてみた時に発覚した.

P/Sポンププーリーとクランクプーリーがスラスト方向にベルト約1山~2山近くずれている.詳しく言うと,BCNR33クランクプーリーに対して,BNR32のP/Sポンププーリーが前方に出ているということだ.はい.今まで知りませんでした.

で,この逆の事がAce-spec号に発生している事になる.
Ace-spec号はハイキャスレス化の際にBNR34のPSポンプ及びブラケットASSYを取り付けている.
そう!クランクプーリーはBNR32純正のままで.よってクランクプーリーに対してP/Sポンププーリーが後退した形になってしまっている.確か当時は違和感無くベルトがすんなり掛かっていた記憶がある.

実際にちょうど1年前の2016年1月にP/Sベルトの割けを確認している.他のオルタやA/Cコンプレッサベルトと同時に国産品を新品交換してその2本が全く問題ないのになぜ割けたのか当時結局よくわからないままとりあえず新品を交換していた.ココで全てが繋がった.意地悪な目でよーく見てみると,微妙にベルトが斜めに掛かっているのがわかった.


以下,重要なお知らせでもあるわけだ.
と言っても,このブログ記事を参考にする人は少ないと思うが,当然自己責任である.推奨しているわけでもないわけだし.まぁ,そもそもお知らせする義務もないわけで.

だけど,一応書き出しておく
仮に同様のことを行っている場合,P/Sベルトの裂け,切れまたは進行した場合,P/Sポンプ軸受及びシャフトのガタ,さらに進行すれば損傷によるPSF漏れなど…走行中に最悪の場合,ステアリングアシスト機能が停止するので重ステになり危険である.


で,知ってしまった以上…わかってしまった以上は気分が良くない.クランクプーリーを手持ちのBNR34純正に換装しようと思う.忙しくなる前に対応する事にした.一日目はラジエータからLLCを抜き,軽くバラし始めて終了.

両者のクランクプーリを比較した記事はコチラ

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 11:19 PM | comments (0) | trackback (x) |




排気温度センサー,ブローバイホース,ラジエータホース組立


中途半端は嫌いなのでブローバイホースも忘れないうちに組付.

何回か触れたが今回のE/GO/H作業はベースとなるE/Gが丸々あるわけではなく,その都度無いものは手配している.ブローバイホースもそうだ.11835とあるチューブが製造廃止.たかが金属配管である.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::リビルトE/G製作 | 08:33 PM | comments (0) | trackback (x) |





サイト内検索結果一覧