Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【依頼作業】GTS-T A/Cガス漏れ修理


今となってはBNRよりも希少なR32スカイラインGTS-T…HCR32.俗に言うタイプMである.

友人の伝で仕事を頂いた.
依頼事項は現在よく冷えているが,例の32特有というか持病である.この部位からのガス漏れ修理である.

勿論,その他の部位からのガス漏れも診断して欲しい.冷媒はR12でというご依頼.

ただし,年式が年式だけに見積もりはあくまでも見積もりであり追加が発生する恐れがある事,納車後に不具合が絶対に出ないとは言い切れないことを承諾してもらった上での作業である.

初日の診断でまずガスの回収量が全量の1/3.回収損失があったとしても半分未満しか入ってないわけだ.例のウィークポイントの他,室内とレシーバからリーク反応が認められた^^;
見積もりを作りGoサインが出たので本日サクサクっと施工♪


例の部位も☆


室内はクーリングユニットをマッハで外し…

ケースを開けると…

間違いなくガス漏れしている形跡を確認.ケースを洗浄する.枯葉とかだけでなく,虫の死骸とか結構出てきたお^^;


そして新品のエバASSYに取替え♪


レシーバーも新品にチェンジし十分真空引きを行いガスチャージ.再度リークテストを行い漏れがないことを確認する.


ちなみに修理後はブロワ2速+フルクール+内気循環+コンデンサ補助電動ファン強制駆動無しで噴出し口温度は2℃を記録する.相変わらず32のA/Cシステムは素晴らしい.

ご贔屓下さり,ありがとうございました(^^)/

えっと,あと今シーズン依頼を聞いているのは残り3台だっけかw
現在大変込み合っておりますので知人友人車両は後回しにされかねないので最短で1週間に一台のペースで順番にお願いしますm(_ _)m

ハァ…明日はLS600hLか…頑張ろう

| BNR32, HNR32::A/C | 12:32 AM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧