Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【HNR32】BNR32純正フューエルタンク流用準備


HNR32のフューエルタンクはスチール製の60リットルタンクである.対してBNR32は樹脂製の72リットルタンクである.

樹脂だから軽くなるというメリットもあるかもしれないが,どちらかと言うと軽量化は正直どうでもいいw
4速ATであるということも相乗してかBNR32で走った場合とHNR32で同経路を使った長距離ドライブを比較した場合,BNRでは無給油で到着し若干の余裕があるのに対して,HNR32ではアクセルベタ踏みとかではないがやはり途中で給油しないと不安に駆られるのだ.

HNR32(4速AT)の平均燃費は一般道で6km/㍑…60リットルから72リットルへチェンジは即ち12リットル×6kmで単純計算でも72km航続可能距離が増加するわけだ.72kmの差は大きいのは既に痛感済み(爆)

そこで,BNR32純正フューエルタンク流用を検討する.今回,最近ちょっとやり取りさせて頂いたアルニコさんのHPをモロ参考にさせて貰いました.あざーす(^^)/

でも後学の為,自身でも両者の回路図を確認.将来RB26DETT換装を視野に入れてFPCMもRB26用に変更することを一応検討♪

将来,万が一トラブったとしても,自分が迷わず対処できるように色々と書き込んだ図を保管しつつ…
ハーネスは後々の事を考慮して配線図と同様の配線色を揃えてコネクタを新調☆


トランクルームをめくって…


このクルマの塗装チェックは島田さんらしい.


結線して…

来るべき時に備えて待機.ちなみにBNR32のFPCMの取付位置が右リアのクォータガラス下に対して,このHNR32 4ドアのFPCMの取付位置はアテーサフルードタンクの上の方に締結されていた.あっ今まで知らなかったのでw←

そー言えば,このGTS-4買ってから初めてトランクの内張り剥がしたような気がする.

先日のアンダーコート塗布では特にフルードの漏れは確認できなかったがアテーサのフルード,少し少ないんだけど?w
ラベルにあるようにキーONの状態でもMIN~MAXの範囲未満なので後日補充だな.

続く.

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 12:51 AM | comments (4) | trackback (x) |


コメント

| TAM | URL | 2016/01/11 12:05 PM | S3Knt23. |
HNR32の燃費ってそんなもんなんですね。勝手な想像だけでもっと良いものかと思っていました。σ(^_^;)

| Ace | URL | 2016/01/11 12:36 PM | QcrBGh5Q |
>TAMさん
そこはオートマですからw
当時のカタログを確認したらHNR32のATは公称値7.4km/㍑です.高速でエアコン稼動で伸びて9km/㍑行くか行かないかですね.

| al.ni.co | URL | 2016/01/11 08:14 PM | Fbr0WepM |
Rタンクは配線図さえあればaceさんのスキルなら問題なくできるです。
GTS4はタンクバンドのネジ穴もBNR32と同じですしネ。。

| Ace | URL | 2016/01/11 08:51 PM | 5lDix4tk |
>アルニコさん
コメントどうもです(^^♪
いえいえ買被り過ぎですよー^^;

配線は準備完了なのであとはタンク載替の段取りですw

慌てずゆっくりやります.あっ火気厳禁なんで寒い時期に寒い中になるなぁ^^;

コメントする















サイト内検索結果一覧