Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

アンダーカバー切削と試走チェック


先日のオイルクーラーコアリニューアルによって大きく位置が異なるためアンダーカバーを新調する.社外アンダーカバーもいいかなって思ったけど,重くなるのは嫌なのと純正リップからはみ出る,被せるデュフューザは好みではない.

まずはマージンを取った型紙を作成.
以前ストックしておいた新品アンダーカバーを惜しげもなくカット♪


さらに微調整しカット☆


フィッティングはこんな感じ.


オイルパンの横にチラッと写っている白い丸いのはオイルエレメント.

アンダーカバーを外すことなくオイルエレメントへのアクセスも容易.エレメント自体も近代車同じく下向きにマウントしたために,アンダーカバーを汚すこともないだろう.自己満足である.

フロントのICネット下部からもチラッと存在を演出(笑).


施工時の走行距離:120702km

久々にお山へ夜な夜なお散歩♪

最近乗ってなかったのもあり,BNR32ってこんなに軽快なクルマだったっけ?と思ったり.ATなHNR32ではインパネがいくら似ていてもモッサリ感に慣れるとなんか新鮮である.HNRはHNRで快適快速なのでイイのだがwww

先日取替えたクーラントの滲みも見受けられず(^^)v
このクルマにはスーパーLLCは不要である.というか呉のスーパーLLCが浸透性高いだけかも(笑).

そうそう,この時期,ホントバッテリー電圧(これはACC電源電圧を表示している.A/Fじゃないおw)は気温が高くないのでたれにくい♪

始動直後の無負荷アイドル時で14.5Vをキープしている.勿論,その後暖機後は多少なりとも落ちるがこんな感じか.あなたの32は何Vですか?w

| BNR32, HNR32::オイルエレメント移設キットの移設 | 11:31 PM | comments (4) | trackback (x) |


コメント

| typeM-R | URL | 2020/08/28 10:13 AM | 6lhtaoWM |
 初めまして、こんにちは。
 H5式 V Spec、走行 330,000km~に乗っています。
 オイル・クーラーの水平マウントですが、最近は殆ど見かけませんね~。
 実は、昔から、同じ発想をしていたので、取付部分は、大変参考になります。
 本体は、サーモがエレメントブラケットと別体式のトラスト製を用意して、現物合わせで、ナンバー・プレート裏のセンター位置をイメージしていましたが、右にオフセットするメリット等、参考になります。
 気になる点は、本体のエアの抜けと、ヒットしないかどうかですかね~???。

| Ace | URL | 2020/09/02 10:49 AM | JZW6T6EE |
>typeMRさん
こんにちは.かつてはトラストの水平マウントキットがクルマが来た時ついてました.かなり大きなコアでした.

当方の考えとしては様々なリスクを考えるとオイルライン自体を長くする,取り回しが長い等はナンセンスと考えています.油圧が少なからず損失されるのと外的要因などのオイル漏れ等の根本的なトラブルを避けたいのでまず助手席側などへ持っていくという考えはありません.

ヒットは一度もありません.車高を極端に下げていないのもあると思います.この部位がヒットするということはE/Gメンバーやスタビライザーも無傷では済まないと思います.

エア抜けはバンパーのインタークーラー開口部からフレッシュな空気が入ってきますが導風板や整流板またはインシュレータパッキンなど詰をキッチリ見つめればより良いものになるでしょう.

ちなみに今はこの位置ですが他社製コアを使ってます.またブログ更新が追いついていませんが他の車両で応用的な感じで水平マウント製作しています.

| 清野寿人 | URL | 2020/09/23 03:53 PM | /fKg6oCU |
こんにちは。
H6年 BNR32に載っています。

オルタネーターのリビルト品の交換して、1年半で、ダメになりました。
オーバーホールはしてもらえるのですか。

よろしくお願いします。


| Ace | URL | 2020/09/23 08:37 PM | D6DJG9yU |
>清野さん
お久しぶりです.オーバーホールは現在電装の仕事から遠のいているので出来ませんがいくつか提案はできます.一応,私信しておきますね.

コメントする















サイト内検索結果一覧