Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【HNR32】スパークプラグ取替


先日のエアフィルターが走行距離5万6千キロと言えど,新車時から24年…
未交換だった.恐らくスパークプラグも新車時の物がついてると思われる.

RB26に慣れていると,プラグカバーの上を補器類だのホースパイプが跨いでいるRB20は初めてなのもあり億劫ではあるがやってみることにする(笑)
プラグへアクセスまでちと面倒だったが,元々BNRに乗ってて,今更だが基準車に触れる機会が巡ってきた,フツーならばスカイライン→スカイラインGT-Rってステップな車歴なんだろーけど,間逆なので毎回新鮮さに感動すら覚える.


案の定,新車時の物だった.左から1気筒という順番.

前期型のRB20なので熱価は5番.後期は6番になってるようだ.ATな点もありカブリ気味なのは仕方ないとしても24年間無交換だったことがある意味新鮮(笑)

替えのブツはなぜか昔安く仕入れたデンソー,イリジウムタフである.本当はAce-spec号に次期投入なつもりで買ったんだったような…

まぁいいや♪

RB26を基準に話すと,プラグ交換は手間である^^;

しかし,このプラグカバー,相当軽い.GT-Rベースな視点で改めて基準車に惚れた(*^_^*)

流石にカブりヘタりなプラグからの交換は体感できるほど十分な違いだった.つか,E/G出力に関係する消耗品交換で個人的に最も体感できるブツはプラグだと思っている(笑)

施工時の走行距離:56416km

| BNR32, HNR32::ESA・イグニッション | 02:14 AM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧