Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

オルタネータ リビルト品製作Vol.13 三流リビルト品を一流リビルトに(^^)/


以前,オクでポチったリビルト歴があるBNR32及びHNR32用90Aオルタ.興味本位で他人がO/Hした物をどのような手口で他社は組んでいるのか凄く興味があったのでそれだけの為に仕入れたブツである.

規定の調整電圧と出力を確認後,一応バラしてみる.

B/gやブラシは新品,高価なICレギュレータまで新品の割にはハンダ付けが雑でよろしくない.ハッキリ言うと素人の三流リビルトである.ブラシに至っては新品と変わらない長さなのでどうやら,リビルト品に替えたが車両は廃車となったのだろう.同じ出品者が32部品もいくつか出品してたし(笑)
一つ一つチェックし組み上げる.確実な点検と作業を行いMR品には適わないものの三流リビルトから一流リビルトにはなったと思う.

怪しいリビルトやO/H暦のある電装品に多い特徴として…

目に見える外観部分(ボルトナット,プーリー)はメッキ処理が綺麗で異常な位手がかかっている風に印象を受ける.

そして…

銘板…即ち品番を表すラベルシールを剥ぐってあることが何故か多い.
剥ぐってあっても見る人が見れば,そして構成パーツから逆展開かけると洗い出せるので問題ないけど(笑)

テストベンチで完成検査を行い…


規定の調整電圧を確認.さすが新品と思われるレギュレータはいい値を示している.


出力電流を確認する.合格である☆


最後に後で判らなくなるのも嫌なので無いよりマシ程度にラベルを貼り付けた.


さて,スペアというかストックばかり持っててもしょうがないんで売るか♪

管理番号:ACE315

| BNR32, HNR32::オルタネータ | 08:40 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧