Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

Dr.S,今までありがとうございました


用事があり,実家に行くと両親が喪服を着て出発するところだった.

ボクもちょっとだけお世話になったこともあるし,祖父と母の命を救ってくれた先生が亡くなった.

猿も木から落ちる…
この表現は例えが悪いというか相応しくないが,検診を多忙なため1回怠った結果,癌の発見が遅れ,転移多数,摘出不能となったらしい.その前年の検診では癌は全く無かったとのこと.
これからも沢山の患者を救うはずだった先生.いずれは次期院長のポストにもあった.

家族ぐるみでお世話になっていただけに非常に悔やまれる.

お世話になりました.安らかにお眠りください.

| 雑記 | 07:55 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧