Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

後期純正リアマッドガードを切開してみた



以前,コンディションは悪いのは承知で入手したBNR32後期純正リアマッドガード中古ストック品である.ご覧のように何やら内側から盛り上がってきている(^-^;

本記事は過去リアマッドガード大型化で理想のフィッティングを追求するため,職場のAce工房下準備コーナー(笑)に保管していたものを忘れた頃に片づけで発掘して,昼休みに興味本位でやってみたレポートである.
マッドガードを外したらボデー側が腐っていた!ってのはよくある話だが,今回はマッドガードそのものである.


内側をカッター等で切開.


中の鉄板が腐って外側のウレタン樹脂を押し上げていたというわけだ.


同,反対側.重傷である.と,同時に軽量化となる(^^)v

鉄板がなくなったところで元々がビス3点締結故に固定にはさして支障はない.しかもAce号は過去にリアマッドガードを大型化し共締め故に外観上も全くもって支障がない(つーか多分Ace号じゃなくてもわかんねーなw)ので十分使用に耐えうるストック品になるのかもしれない.


帰宅後,Ace工房にてシーラーを充填してみる♪

あなたのマッドガードは大丈夫?(笑)
つかマッドガードを外したボデー側の方が気になるか(^^ゞ

| BNR32, HNR32::スポイラー・マッドガード | 09:14 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧