Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

続・パワートランジスタ流用検証


昼休みにちょこっと実践してみた.ネタは過去記事を参照の事.

パワトラ(品番:22020-97E11)を流用するためにはカプラ及び端子の小加工が必要である.実際に実物は未確認だが恐らく22020-97E00も端子配列が同様故,同じやり方が通用すると思われる.


まずイグニッションコイル側のストック品純正ハーネスを加工.と言ってもカプラから端子を抜き取るだけ(笑)

将来忘れたときに見返すメモ(笑).あっ施工は自己責任で.


6PカプラにGND線以外を挿入♪

後は車両側(E/G-ECU側)の純正6Pカプラを7Pカプラにして正しく端子を挿入すれば完了だが,めんどくさいのでまた今度^^;

だって,まだパワトラ壊れてねーし.

あっGND線は車両側(E/G-ECU側)の純正6Pカプラを7Pカプラに変更した真ん中の端子から取るので上記写真のは撮影後,ハーネステープで保護しました.

| BNR32, HNR32::ESA・イグニッション | 09:15 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧