Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

リアマッドガード拡張


フロントマッドガードに続き,作業の目的,構想,条件は同じである.

実はだいぶ前に仕込んでおいたネタである.

洗車が億劫で撮影する気がなくUPが遅れたのは言い訳である(爆)
フロントマッドガード同様,ボデー側の純正マッドガードに穴等の加工は一切せず純正ビス共締め固定.両面テープは水捌けが悪くなることが推測されるので使わず.

高速道路走行でも茶氏に振り回されても千切れず吹き飛ばず耐久テストは済んでいた(^^)/

北スカフェス移動時の雨天走行直後に本領が発揮されたことを確認する☆

しかし,マッドガードが大型化されていたことに気が付いた人間は皆無だったようだ.むしろ,それがボク自身の狙いでもある.純正的外観を極端に変えない程度のマッドガードだ.目敏い人だけ食いついて来てくれればいいのだ(爆)

『コレはイイものだ!●●●●様にこのマッドガードを…』以下略www


全体のフィッティングはこんな感じ☆
ボデーからはみ出すこともなく,最低地上高にも問題なし,流用に打ってつけな純正品を探すこと3ヶ月…
稀少車故に,中古部品の流通は皆無で高い新品を買ってダメ元覚悟で加工しただけの甲斐はあったヾ(≧∇≦)

これで純正より太いタイヤを履いている代償である,純正マッドガードではカバー仕切れなかったタールピッチや,リアフェンダー下部には純正チッピングコートが施してはあるものの,飛び石による塗装ダメージの根本的な解決にはなってない言わば痒い部分…
つまりはリアフェンダー底部側の腐食の要因の一つの払拭に貢献するだろう.

結果,満足行く結果となる.

施工時の走行距離:いつ取り付けてたっけ?多分エナペタの直後だったと思う.

| BNR32, HNR32::スポイラー・マッドガード | 11:38 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧