Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

RB系E/G用各セルモータ重量比較他


先日,O/Hしリビルト在庫となったセルモータ.

手に持った感覚,軽いのは間違いない.

だけど,「何キログラム軽いの?」
という問い合わせがあったので,いっちょ,重い腰を上げてちゃんと重量を測定してみた♪

また,このセル自体は改めて軽量という結果となったがその発見の副産物として驚くべき事実も判明する(笑)
まず,各セルの仕様や品番などはこの辺の記事を参照して欲しい.
なお,ビニル袋が被ったままで,かつ家庭用のタニタ製,ヘルスメータでの測定なので10グラム単位までの詳細は不明である.


計測1.BNR32純正セルモータ.三菱製(ボクの統計結果からH3〜H6年式に多い):23300-20P11 ピニオンギアの歯数:8.出力1.4kW.Lab管理品(問い合わせはLabまでw)
質量:3.3kg
※なお,日立製(ボクの統計結果からH1〜H2年式に多い):23300-20P00(後対応で23300-20P01のものもあり)は手持ち在庫がないため測定せず.


計測2.BCNR33純正セルモータ.日立製のみ:23300-20P05 ピニオンギアの歯数:10.出力1.4kW.
質量:3.4kg

ヾ(゚0゚*)ノアレアレー?
測定直前まで確かに手に持ってみて重さの差は感じられないBNR32純正セル(三菱・日立問わず)と比較してショートなBCNR33純正セル.小型なのに100グラム重いし(笑)

なぜ,BNR32三菱製の方が軽いかは構造上差がないものの中身を知っているボクには容易に想像が付いた.
おそらく,この比較対象が日立製(23300-20P00または後対応で23300-20P01)なら多分,23300-20P05に軍配が上がったかもしれない.ただしほとんど微々たる差だと思う.


計測3.最後に先日のセルモータ.主にR34スカイライン他で採用.三菱製:23300-AA112 ピニオンギアの歯数:11.出力1.0kW.
質量:2.8kg

純正-500グラムとなる.

そして,自称:軽量化マニア(爆)なオーナーの元へ嫁ぎがけてーい!ありがとうございます^^

明日,集荷予定です.

| BNR32, HNR32::スタータ | 08:05 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧