Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

プロペラシャフト取替後の試運転



夕飯前の30分ほど,気分転換にペラシャの取替他作業を終えたAce号を引っ張り出して近所の山へ散歩に出た.
あの不快だったジャダーは消えた♪

実に3週間ぶりに32Rに乗ると,車体が重く感じる.モッサ~っと…
何で??

どうやら下駄こと,ミラアバンツァートXXの軽い車体と過激な加速に慣れていたらしい(笑)
ホント,人間って環境適応能力…つまりは慣れが早い生き物である.

しばしドライブを楽しむ間に感覚が戻ってくる.

恐らくプラシーボ効果だと思う.なんかちょっとだけボディがしっかりしたかも…?
パネルシール増しとアンダーコート塗布で変るってことあるのかな?いやプラシーボだろ(爆)

あっ某青いP社のバッテリー,もうそろそろダメだなアハハヾ(・∀・`。)。oо○(愛想笑い)
密閉型バッテリーは最後は突然裏切るのでそのうちお役御免かも.

改めて,アドバイスを下さったナルトさん,ペラシャを提供して下さったCBRさん,本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m

| BNR32, HNR32::パワートレーン | 08:45 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧