Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

ハイキャスレスパワステ作動確認


昨晩はさすがに連晩作業故,眠気に襲われたがやる気の続く限り進める.
ハイキャスレスパワステ作動確認01
エアクリーナ周辺を組み立てて…
ハイキャスレスパワステ作動確認02
パワステフルードを注ぎE/G始動.
何度かハンドルの末切りを繰り返す…
不規則にレーシングを行いベルト滑りが発生していないかも確認する.
ベルトは新品のため初期伸びを意識して強めに張っておいた.ただでさえ脱着部品の多い(つまりはメンテナンス性が悪い)クルマは再度ベルトを貼り直すのが億劫だから(爆)


ハイキャスレスパワステ作動確認03
ここまで特にトラブルやドラマも無かった.煌々と光るハイキャス警告灯以外は!
つか当然である.ソレノイドのカプラ抜いたんだし.とりあえず昨晩の作業はここまで.


で今日はハイキャス警告灯の処置.
手っ取り早くて安上がりな方法はメーター内のハイキャス警告灯の球を抜き取ること.しかしこの方法だと例えば,PSFが漏れてリザーバータンクが空になっても警告灯は球無し故に機能しない.ちなみに33,34はリザーバータンクに油面センサーがいないがその点32はお金が掛かっているってことか(笑).でもそんな物は余計だと個人的には思う次第(^_^;


だけど,今回たまたま1000円未満の中古で東名パワードのハイキャスロックが手に入ったので付けてみる事にする.
ハイキャスレスパワステ作動確認04
こいつ,格安だった理由は動作確認していないブツだから(笑).
動作するかしないかはやってみてのお楽しみ♪

ハイキャスレスパワステ作動確認05
マニュアルではギボシ化してねって書いてあるけど,容易に回路を復元できるようにカプラ化し取付.

ハイキャスレスパワステ作動確認06
どうやら賭けに勝ったらしい.写真では薄ボヤっと光っているように見えるが写りが悪いだけ^^;
最近ケータイカメラがバカメラ化してきた模様orz


この時期この気温でウマに乗っている状態の車両のハイトなトランクに入っての作業は疲れたので今日の部多分終了~^^;

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 11:40 AM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧