Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【HNR32】フロントデフオイル注入,リアデフ降ろし


フロントデフにオイルを入れたがしばらくしたら…

ん?あれれ?
オイルシール付近よりオイル漏れ.滲みじゃない.漏れだ.

ドライブシャフト挿入時,オイルシールやっつけたか?いやそんなに荒っぽくした記憶もない.

と言うことは…過去,オイルシール裏表逆組していたことに気が付く…やらかしたorz
前々から自覚症状というか,思いはあった.一般的な整備とか向いてないな.ボク.研磨とかひたすらヤスリとかでこすって磨いてとか実は好きじゃないというか性に合わないのです(;´・ω・)
一品モノとか独創的なモノを創り出すのは大好きでそれについては勉強もスキルアップも惜しまないくらい苦でないのだけど.

再度オイルシールを正しく組んで,


バラした足回りをまた組んでオイルを注入.


コンパニオンフランジ(デフ後部)側のシールもOK.


オマケ.フロントデフカバー比較の図.

こんなところもHNR32(正確にはRB26以外の4WD車)専用部品もあるということ.RB26専用品よりもある意味希少価値が高いかも.

フロントデフが完了したところで,リアデフを降ろす.


何とか着地.

オペレータが非力だと,ホントなんとか…である(;´・ω・)


今回使った純正部品
●フロントデフオイルシール(運転席側):38342-03V01

今回使ったデフオイル
●トヨタ ハイポイドギアLSDオイル GL-5 85W-90

| BNR32, HNR32::パワートレーン | 10:47 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧