Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【HNR32】リアデフ準備


ほぼほぼフロントセクションが終わりつつあるので,前回進めていたリアデフの続き.

外観綺麗にしただけでほったらかしであった.
ファクトリーのすけ氏がやってきて,サクッと,オイルシールを取替♪


折角,径が合うドリフト治具見つけて準備したのにベテランには不要だそうでw

実はこの部位のオイルシール,2つ品番が出てくる.中古で手に入れたデフなのでとりあえず,リアケースは放熱フィン付きタイプではあるが,何年式のBNR32外しなのか不明であったが,外したシールを確認したところ中・後期のデフであると思われる.明らかに前期用のオイルシール(C8189-21G00)と形状が異なっていた.

薄くガスケットシーラー塗布して組み付けていく.

フランジナットはある程度エアインパクトで締めたが,本締めはデフを車載後となる.

今回使った純正部品
●リアデフオイルシール(コンパニオンフランジ側):38189-N3112l※注意:前期と中後期でオイルシールが異なる.
●同フランジナット:38216-U301A

| BNR32, HNR32::パワートレーン | 10:03 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧