Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

E-TSリザーブタンク・ホース・作動油取替 126630km


以前から気になっていた,右リアフェンダー後部よりオイル滲み.トランク内,右側にマウントされたE-TS作動油のリザーブタンク周辺からの作動油滲み漏れである.大半の32が漏れているだろう.つか仕様だと言う輩もいる.
気に食わないのと,今まで一度も作動油を交換したことがないので手を付けることにした.

まずは極力トランク内というかフェンダー後部の袋状となっているボデーパネル内をさらに汚したくはない(そもそも漏れているので汚れているだろうけどw)ので作動油ラインの最下部であるアクチュエータ勘合部を緩めて作動油を抜く...
リザーブタンクより作動油が抜ける.

漏れ箇所は既に把握済みである.リザーブタンク底部にあるオイルレベルセンサーの配線付け根…つまりはゴム栓部.オイルレベルセンサーは部品の単品設定はない.というかセンサーが壊れているわけでもないし,センサーというよりもこいつはスイッチである.

オマケ画像
うちのAce号は後期型なんだけど,後期はリザーブタンクのブラケットも塗装やメッキ処理レス.


なぜ解ったか?

スペアに手配しておいたリザーブタンクが前・中期型だったから.オイルレベルスイッチの配線付け根のゴム栓にはシーラーを塗布して漏れないことを確認済みなリペア品である.ついでにタンクに接続するUの字のホース2本も新品ストックしてあったものに取替♪

整備要領書に従って作動油エア抜き.ガッツリ洗浄並みにエア抜きを行ったので2リットル近く消費w

要領よくやれば1缶で済んだかも(^-^;

無事,作業は完了した☆

なお,上記写真はキーOFF状態での作動油の油量である.

施工時の走行距離:126630km

| BNR32, HNR32::パワートレーン | 11:17 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧