Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【HNR32】スパークプラグの熱価を落とす


セルモーター取替後,まだ余力があったので,追加作業.

以前,加速などの高負荷時に燃焼ガス抜けによる失火のため,急遽中古清掃済みのIRITOP8を投入していた.
失火は収まったが冷間時ラフアイドルが気に食わないので,熱価を落とす事にする.というか無駄にストックしてあったデンソーのイリジウムタフがあっただけw


相変わらずインテークパイプがE/G上を横断しているのがいつも作業のやる気を削いでいたw

元々RB20DETの純正プラグの番手は5番.それをブーストアップはおろか,ノーマルタービン,ノーマルカム…なE/Gでさらに3つも上の熱価のプラグなのでそりゃねぇ^^;


まぁそれほどまでに酷くはないみたいだけど.


前回,中古IRITOP8投入後に新品ストックを見つけたという…ちなみにこれでも熱価は6番.というかRB26純正番手ですなw


ラフアイドルは解消された.さて,このE/Gとのお付き合いもあとどれくらいだろう?

施工時の走行距離:90548km

| BNR32, HNR32::ESA・イグニッション | 11:57 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧