Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【依頼作業】R35オルタネータO/H


Ace工房の提携先チューニングショップからの依頼である.

元々,長期間寝ていた35中古車についていたオルタネータで異音がするとのことで預かった.アルミケースは長期間寝ていたのがわかるような粉を噴き腐食が見て取れる.B/gはゴリゴリ.

テストベンチにて異音を確認する.
軽く分解.ブラシは長くほとんど乗っていなかったというのが頷ける.

前後のB/gの取替とスリップリング修正,各部キレイにするだけで十分なO/Hである.


テストベンチにて調整電圧は14.8Vと流石である.


負荷を掛けた際の出力はテストベンチが150Aなオルタネータに対応していない為に精々120Aまでしか確認は取る事ができないがそれは以前35オルタの良否判定を行ったときも同様であるし,異音以外に何ら不具合は見受けれれていない.

それに一般的には車載上では精々良くて8割の負荷までしか掛からないのでその観点からも問題ないだろう.


というか3層SCステータなど相変わらず三菱電機,良い物作るなぁと自動車電装部品でいつも関心するのは俺だけか?w

| BNR32, HNR32::オルタネータ | 10:02 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧