Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

目を背けたくなる現実と変えようのない未来


ココ半年近く更新をサボっていたAceです.さて,このブログをマトモに閲覧してくれている方々は今現在どれだけ居られるのだろうか?何たって更新してなかったからねぇ^^;

今シーズンはTV等で報道されているように積雪が多いのでとてもじゃないが出勤前に除雪,会社でも多少除雪,吹雪いている中外での出張修理も勿論あるし帰宅後も除雪…勿論,通勤時は雪道・氷道はやっぱりいつも以上に気疲れはあると思う.それに伴い起床時間も早めに…やっぱそー言うサイクルだと季節や気温も去ることながら体調も優れない.それが当たり前であり雪国なんだろうけどw

さて,閑話休題.首題の件.既にもう読んだよ!って方も多いと思う.


ええ,この本ッス.

書店で買うとき,カバーなしでいいって言って,購入後,飲食店で席を待っている間読んでたら,表紙が気になったのか周りの人の視線が結構あったね.

どーせ,ボクらの世代は将来年金なんて貰えないんでしょ?程度に思っていた…
それ以上に事は重大であり,どうこうできるレベルではないことが書き記されている.

まだ途中までしか読んでないけど,どんどん知るのが怖くなってくる.
と同時に,知ってしまうと,ボクはなぜ,働いて,生活して,クルマや趣味を楽しんでいるのか…正直,アホらしいと言うか悲しい.

少子高齢化
今日明日で変わるものではないが実際には目に見えない物が急速に動こうとしているのも事実.

メディアは現実を隠しているというか国も恐ろしい現実をわかっていても触れないようにしているとしか思えない.ボクらの世代もだがそれ以上にもっと若い世代・幼い世代が苦しくなるのは火を見るより明白だ.

年配や中高年の世代はそうなる前に逃げ切る(悪く言うと寿命を迎えられる)世代かもしれない.いいよね,国会議員のおっちゃん,じいちゃんはwww

この国を滅ぼすのに半島の核弾頭も大陸のフリゲート艦も要らない…武器なしで日本を侵略が容易でイケる悲しい現実.

だけど,日本を出国して異国に移住するなら別だが現実と向き合わなければならない.

この本,どんな予言書なんかより確実に日本で起こりうることが記載されているのでボクは出版社の回し者ではないが税別760円,情報代としては安いと思う.

| 雑記 | 08:48 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧