Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

ニスモヘリテージパーツを取り寄せてみた


久々のブログ更新と見せかけて,実はただただ作業は水面下で進行しつつ,記事UPが順調に遅れているだけである.順次さり気無く追加・更新していきます…たぶんw

首題の件,既にご存知の方も多数居られるだろう.今更だけど^^;
http://www.nismo.co.jp/heritage_parts/とか,
http://www.nismo.co.jp/news_list/2017/news_flash/17014.htmlね♪

走る,曲がる,止まるに必要な部品の供給…特に,ガソリン系のホース劣化・損傷等での漏れは走る曲がる止まる以前に停車していてもタバコなんかをポイ捨てされれば致命的な結果となる.

今回,早速,昨年12月1日にホース類だけ試しに買ってみた.今思えばこいつらが製造廃止になってても何とかなっていたわけだがwww

んで,取り寄せてみた結果…

裏側からラベルを見ると,凄くラベルシールが黄ばんでいるんですけど?w


なんか長期在庫感漂うやや古ぼけた気持ち黄ばんだビニルでどうも純正パーツラベルの上から今回のニスモラベル貼っただけw


試しに気になったので,ニスモラベルを温めて,剥がしてみる事に.

あーやっぱりね!

ニスモラベルを剥がすとNISSAN GROUP GENUNE PARTSラベルが出てきた♪そして,2016/08/24とロット記載を確認.
まぁNISSAN GENUNE PARTSラベルじゃなくNISSAN GROUPラベルなので超長期在庫ではないのは判るが…ゴム部品はロットが命である.長期在庫の新品は新品とは言えない.

そうそう,どーでもいい情報だけど,2015年頃を境に順次NISSAN GENUNE PARTSラベルからNISSAN GROUP GENUNE PARTS変わっていっているのでこれもちょっとした目安だろう.

一つ目は綺麗に剥がせなかったのでしっかりシールの糊を温めて,もう一度w



どちらにしても,その外装部品や成型物のホースなどカタチじゃないとダメって物は復刻はありがたいけど,ラベルをただただ貼り付けただけなのはわざわざそーする必要あるの?的な.日産純正部品のまま出せばいいんじゃね?w

ハーネスも2月頃に復刻予定らしいが,新品のハーネスに全て替えたところでオリジナル自体がボクの立場からハッキリ言うと,電圧降下(ボクが今までブログなどで散々言ってきた電圧降下以外にも実は何箇所かあります.)は完全に払拭できない.だってオリジナル自体が持病を持っているから.新品に換えても延命処置になるのは違いないが根本的な解決にはならないと思う.

まぁ何とでもなる部分だから製造廃止であろうが復刻しようがそこまでAce工房的には影響ないかな.

さて,次のネタいってみよう(^^♪

| BNR32, HNR32::未分類 | 09:25 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧