Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

セルモーター取替


セルモーター取替01
まだまだ交換に値しないくらい異音もなければ正常に作動しているセル(スタータ)モータ.検証してみたくて交換.

いきなり付いてたセルと過去にO/Hしたリビルト(リンク)品の比較画像.
両者共に三菱製.
ウチの車体は後期型なので時期的にてっきり日立製だと思っていたが今は無き希少な三菱製だった.
セルモーター取替02
BNR32のセル交換は奥の取り付けボルトがSSTがあれば楽らしい.だけど,無しだとどれくらいモノく面倒なのか?

14ミリの首降りギアレンチがあればなんてことなかった☆
20分でセルを止めているボルトは行けた.


セルモーター取替03
しかしながら,セル自体は外れているものの,難産(爆)
本来ならプロペラシャフトやクラッチオペシリなんかを外すのが成功法だろう.
だけどもうココまで出してしまったのでまわりの配管クランプ類を外してちょっと手で押えながらセル脱出w

ミッションなどが赤いのは例の腐った役立たずケミカルこと錆封じの影響である^^;


セルモーター取替04
車体奥でシルバーに輝く達成感☆
その後,始動チェックしクラッチ等シフト変速も確認し異音や動作が正常であることを確認し完了.
よりキレのあるクランキングとなった♪


セルモーター取替05
さてさて…ネタ作りの為に外したセル.
走行距離10万手前でまだまだイケたのも事実.

コイツもいずれO/Hし私物リンクコレクションと化すだろうが10万手前まで使用したBNR32のセルがどんなものかそのうち確認するさ.

さらなる検証は続きますw

写真は今回大活躍となった14ミリ首降りギアレンチ.ホムセンで2000円も出せばお釣りがくるぜぃw

走行距離:97535km(冬眠中)

P.S
セルモータを交換する際は安全の為,バッテリーマイナス端子を予め外しましょう.勿論,自己責任で.

| BNR32, HNR32::スタータ | 11:46 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧