Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

デジタル電圧計取付


以前から,当ブログで電圧降下を調査・改善していく段階でも何度か触れたかもしれない.意外と便利なR-VITという追加メーター.

電圧だけは他の電圧計やサーキットテスタ(ノーブランドからちゃんとした国産メーカー製まで)5個位で同じ部位で電圧を計測したが,R-VITはそれらの測定値に対して,マイナス0.2~0.3V程度低い値を表示する.それは判っていた.判っていたんだけど,精神的に本当に気持ち悪いし不快である.

最近,お手ごろな工作に最適なデジタルな電圧計を仕入れてみたのでインストールしてみる.


ただそれだけの記事であるw
ケースを削って…


こんな感じに付く.結線は勿論+IGから♪


助手席からはこんな感じ.


この写真はE/G始動後10分くらいだったかな.ヘッドライト+A/Cブロワ2速位の状態.

改めて,R-VITの値は低い.まぁこれは製品仕様だろうね.0.2Vは誤差ってか?wでも0.3V以上あるのはちょっと気持ち悪いので^^;

普段GTS-4での通勤でA/C+ヘッドライト+リアデフォッガでも走行中はほぼ14.0Vをキープしている.これは同様なデジタル電圧計での値である.これで気持ちがスッキリした(爆)

施工時の走行距離:123652km

| BNR32, HNR32::バッテリー・ターミナル・ケーブル・電圧降下 | 11:58 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧