Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【依頼作業】ルミン号,電圧降下対策キット施工


2ヶ月程前から,相談&依頼を受けていた件である.わざわざこの為に名古屋からルミン号がAce工房に来た.リフレッシュ休暇のフィナーレがウチの電圧降下対策キット施工ってサプライズになるのか?w

でも,ボクは土曜は基本勤務なので夜間対応です.申し訳ない^^;
バッテリーのアッパーステーの前後方向の向きが逆向きに固定されている間違いは置いておいてw,

施工前の電圧である.条件:暖機運転後のアイドリングで,バッテリー+-ポール間でのサーキットテスタによる電圧測定.電気負荷はヘッドライトロービーム点灯.A/Cは故障中なのでOFF.夜間で外気温は24℃.小数第二位は使用するテスタや測定機器の誤差と判断して切り捨てる.
電圧は13.4V.

そうそう,ついにヒュージブルリンクは製造廃止となったらしい.数年前からロール売りなヒュージブルリンクもメーカーからー作るの辞めて後は車両メーカーに純正部品として納品するだけだって言ってたから,よーやくこの腐った不安定なヒューズが娑婆から消えてくれて清々するわ~www
えぇ,Ace工房の電圧降下対策キットを導入するとヒュージブルリンク要りませんので.つかこのヒュージブルリンクを新品に換えても結局根本的な解決にはならないし,課題を先延ばしにしているとでも言おうか.

周りの32オーナーでも勘違いしている人多いけど,単なるオルタネータ+Bのバイパス線じゃありません.ウチのキットは.

で,いろいろと雑談しつつ依頼作業だの裏技も?こなし…

条件は施工前と同様,暖機運転後のアイドリングで,バッテリー+-ポール間でのサーキットテスタによる電圧測定.電気負荷はヘッドライトハイビーム・ロービーム同時点灯.A/Cは故障中なのでOFF.夜間で外気温は24℃.小数第二位は使用するテスタや測定機器の誤差と判断して切り捨てる.
電圧は14.2V.


若気の至りは楽しい(爆)

R-VITでも上記条件で13.8~14.0Vをキープする.


ほぼ前回のSD号と同様な電圧の落ち込みだった.

ここまで電圧が元々落ち込んでいれば,間違いなく帰りの走行でE/Gが上までしっかり回るのを体感できると思うよ!って言ってた矢先にLINEで「吹け上がりが全然違います*\(^o^)/*」と速攻コメントが来る(^^♪
こー言う連絡はホント嬉しいものだ.

※注意:以前から何度か記事で触れているけど電圧は周辺温度(外気温)で抵抗値が増えるため変わります.電圧降下を完全に払拭しても夏場など気温が高い時期は電圧が低くなります.まぁそれでも純正のヒュージブルリンクなんかよりは電圧をキープできますけどw

次はA/Cか?w
その前にバッテリートレー新品に換えようか?w

| BNR32, HNR32::バッテリー・ターミナル・ケーブル・電圧降下 | 01:01 AM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧