Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【依頼作業】SD号,電圧降下対策キット施工


前,A/Cサイクル修理の際に気になったのでオーナーさんに伝達すると是非対策キット施工を!ってお願いされたので…SD号,入庫である.

とりあえず,炭酸ジュースを差し入れに頂く♪あざーすw
施工前の値を記録する.

条件:暖機運転後のアイドリングで,バッテリー+-ポール間でのサーキットテスタによる電圧測定.電気負荷はヘッドライトロービーム点灯+A/Cオンでブロワ2速.夜間で外気温は30℃.小数第二位は使用するテスタや測定機器の誤差と判断して切り捨てる.
電圧は13.4V.

E/Gルームは熱いが想定時間よりも早くAce工房製,電圧降下対策キットVer.2(2016年6月改訂版)を丁寧に施工(^^♪


再び施工後の値を記録.

条件は施工前と同様,暖機運転後のアイドリングで,バッテリー+-ポール間でのサーキットテスタによる電圧測定.電気負荷はヘッドライトロービーム点灯+A/Cオンでブロワ2速.夜間で外気温は30℃.小数第二位は使用するテスタや測定機器の誤差と判断して切り捨てる.
電圧は14V.

アバウトな純正3連メーターの電圧計でも針の位置が明らかに施工前より高い位置にあることを確認.バッチリである.また一台,電機が本調子となった32が増えた♪と同時にやはりボクが作ったキットに間違いはなかった.

個人的に気になったのはISCV汚れていると思われる点位かな^^;

| BNR32, HNR32::バッテリー・ターミナル・ケーブル・電圧降下 | 11:48 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧