Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

内張リペアサービスの一例


実は4年前から…いや5年前か.ウチのGTS,GT-Rにて検証したり腕を磨いていた.製造廃止となっており,いくらニスモのヘリテージプログラムがあったとしても内張…インパネの復刻は優先順位が圧倒的に低いのは言わずもがな.内装パネルなんて走る曲がる止るに全くもって影響のない部品である.

だが,外装の次に目に留まるし同乗者の目もある部品で意外と気になるものである.そのインパネのリペアサービスを紹介しようと思う.だいぶ自信がついてきたので♪
(現時点ではダッシュボードやドア内張などのクロスが貼ってあるモノは実績もないしご遠慮願いたい.シボ加工された樹脂パネルであくまでも32に限る)

施工例を紹介する.まずはロアパネル(運転席の下側のパネルね)の施工前の状態から.

比較的範囲の広い擦り傷がある.

別のアングルより.深い線傷がやや下の方にもある.

ヒューズのサービスカバーはケミカルで拭いたのか表面がちょっと溶けて白ボケ.


▼続きを読む

| BNR32, HNR32::インテリア | 11:30 PM | comments (0) | trackback (x) |





サイト内検索結果一覧