Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

Ace工房製 HICAS PROTECTリリースのご案内(追記あり)


先日の試作記事で意外と友人知人オーナーから反響があったので…

HICAS PROTECTとは?
どー言う物かと言いますと,上の先日の試作記事にも挙げたが,
例えばハイキャスを撤去やソレノイドのコネクタを抜くなどキャンセルした際,メーター内のHICASチェックランプが点灯する.確かに旧車なのでならば,メーター内のHICASランプの電球を撤去すればいいじゃん?ってのもアリだろう.だけど,パワステフルード(以下PSF)が何らかの原因で漏れた際に,純正のPSFリザーブタンク(正確にはこれの液面を見るSW付キャップ)でHICASランプを点灯させてドライバーに知らせる機能も死んでしまうことになる.最も,この液面SWのコネクタを挿していない,あるいはハイキャス撤去のついでに社外や他車種のタンク(キャップ)を使っている場合はこの限りではない.

単刀直入に言うと,
このキットを取り付けることで,ハイキャスが撤去されていてもキーON(イグニッションON)でメーター内のHICASチェックランプを点灯→消灯にさせるキットである.PSFが漏れた場合のランプの動作は上記の純正同様となるものである.


写真は量産直前の最終評価版になるが量産版もほぼ変わらない予定.

構成部品を見直すのと資材を一括大量仕入れして低価格で提供できるように検討した結果,とりあえず限定10でリリースしようと思う.それ以降はバックオーダーでw
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 08:39 PM | comments (4) | trackback (x) |





サイト内検索結果一覧