Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【HNR32】4輪アライメント調整


ハイキャスレスタイロッドエンド及び同ブーツを取替が終わり,四輪アライメント調整でフィナーレとなる.

さて,どこでアライメント取ってもらおうか…
野々市のGスワットは遠いし,近場のタイヤ館はこのタイヤ交換シーズン予約は2週間近く先…
まぁこの時期にそんなことをするのがバッドタイミングなのはわかっているw

周囲の人間に相談して,そー言えば本業の客先に4輪アライメント設備持ってて,ディーラーからも外注でやっているところあったな!ってことで依頼♪
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 08:02 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】ステアリングラックブーツ・タイロッドエンドチェンジ


ハイキャス撤去作業が終わり,近日中に四輪アライメント調整が必要となるが,折角の四輪アライメントである.

フロント側もラックブーツにヒビが入っていたのを前々から把握していたのでこの機会に整備しておくことにする.雨の中,作業せざる負えないので実行(爆)
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 09:41 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】HICAS-ECU補修,Ace工房製HICAS PROTECTインストール♪


ハイキャスレス化に伴い,カットオフバルブなどなどが無くなったのでw,ECUが断線を検出してHICASチェックランプを点灯させる.

極々自然なことである.んで,GT-Rで実績があるAce工房製HICAS PROTECTをインストールすることに.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 10:10 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】ハイキャスレス化


よーやくまとまった時間が確保出来たので,首題の件進めることに.将来E/G換装を視野に入れつつ,まずはダイエットである.換装までの間ある程度の重量を削ぐことにする.

まずはPSFリザーブタンクよりPSFを抜取れるだけ抜取る.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 11:16 PM | comments (0) | trackback (x) |




Ace工房製 HICAS PROTECTリリースのご案内(追記あり)


先日の試作記事で意外と友人知人オーナーから反響があったので…

HICAS PROTECTとは?
どー言う物かと言いますと,上の先日の試作記事にも挙げたが,
例えばハイキャスを撤去やソレノイドのコネクタを抜くなどキャンセルした際,メーター内のHICASチェックランプが点灯する.確かに旧車なのでならば,メーター内のHICASランプの電球を撤去すればいいじゃん?ってのもアリだろう.だけど,パワステフルード(以下PSF)が何らかの原因で漏れた際に,純正のPSFリザーブタンク(正確にはこれの液面を見るSW付キャップ)でHICASランプを点灯させてドライバーに知らせる機能も死んでしまうことになる.最も,この液面SWのコネクタを挿していない,あるいはハイキャス撤去のついでに社外や他車種のタンク(キャップ)を使っている場合はこの限りではない.

単刀直入に言うと,
このキットを取り付けることで,ハイキャスが撤去されていてもキーON(イグニッションON)でメーター内のHICASチェックランプを点灯→消灯にさせるキットである.PSFが漏れた場合のランプの動作は上記の純正同様となるものである.


写真は量産直前の最終評価版になるが量産版もほぼ変わらない予定.

構成部品を見直すのと資材を一括大量仕入れして低価格で提供できるように検討した結果,とりあえず限定10でリリースしようと思う.それ以降はバックオーダーでw
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 08:39 PM | comments (14) | trackback (x) |




ハイキャスロックの真実!& HICAS PROTECT製作


言わずと知れた,東名パワードのHICAS LOCK.ベストセラー…いやロングセラー商品であるw

機械的にハイキャスシリンダロッドにシムを噛まして,電気的には下記写真のユニットにて機能を殺してしまおうと言うキット.

Ace号でもハイキャスレス化した際に,キャンセルロッドに換装,この電気ユニットなる箱はハイキャスチェックランプを消灯させるために使っている.


が…
取り付け時から不振に思うことがあった.あくまでもコイツはキーON(IG ON)でそもそもハイキャスランプを点灯させない.PSFが漏れた際には点灯する.
PSFが漏れたときにハイキャスランプを点灯させるのはPSFタンクのキャップに取り付けられたレベルセンサーである.BCNR33やBNR34など純正以外のタンク及びタンクキャップを流用した場合は点かないけど.

ハイキャスレス(シリンダやアクチュエータ総撤去)にした際にはハイキャスランプが点灯する…
確かにメーター内のバルブを抜いてしまうのも一つの手だが,PSFが漏れたとき,警告は一切なくなるわけでもある.

当時は今ほど電気配線図の理解不足及びそこまで疑問視していなかったので放置プレーだったが,今回,真相究明してみることにした.

▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 09:46 PM | comments (2) | trackback (x) |




【HNR32】ハイキャスホースフルード漏れ処置


納車時から把握してたハイキャス側のホースバンド周辺からのフルード滲み.というか漏れ.

まぁ定番というか持病ですなw

エンジンオイルチェンジの際,久々にジャッキUPしたら,右の牽引フック部分がだんだんフルードでベトベトになってきたしそろそろ処置するかってことで…

いずれはハイキャス撤去するつもりだったのでずっと後回ししていたのはナイショwww

応急?…いや経験上,恒久処置を施す.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 11:52 PM | comments (0) | trackback (x) |




BNR32純正P/SポンプをプチO/Hしてみた♪


汚れちまった悲しみに いたいたしくも怖気づき
汚れちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる


中原中也の詩である.
ココ最近,前にも書いた件について想うことがある.ホント,ボクは都合のよい人間なのかな?
困ったときにはゴマするような文面で問い合わせといてバックグラウンドの自身のブログはグチを書くっと.それでいてどの面下げてかは全く分からないけど,再びメールしてくる.陰湿だ.ボクが見てないとでも?(笑)シカトしていいっすか?

つい最近,ヤマト2199の5章をよーやく観た♪
戦闘シーンの興奮も前話を上回るのは勿論,真田と古代守らの関係を詳しく描写している回想シーンがジーンときますね.

閑話休題.
ココ最近A/Cコンプレッサーの構造について調べたりと興味が沸きつつも,昔取り外した純正P/Sポンプを興味本位でバラしてみる♪

ハイキャスレス化の方法の一つとして定番のベーン抜きのベーン.予想より小さくかわいいベーンプレートだった.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 09:39 PM | comments (0) | trackback (x) |




工房的啓蟄


本日の最高気温21℃だったらしい.外業務もジャンパーレスでイケる位の陽気である(^^♪
路面上には雪もなければドライで凍結防止剤はもうない.一部例外もあるが凍結防止剤が散布されない消雪装置が充実した県道・市道ならなお更,グッドコンディションである.ただし…まだ雪が降る可能性も十分にあるが(笑)

仕事を早く切り上げて,昨年末のステアリングラック取替に伴うズレの補正の為,主治医んトコへフロントのトーインの調整の為,向かった.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 11:06 PM | comments (0) | trackback (x) |




PSFエア抜き他


昨晩の作業で一つ,やり忘れたことがある.
ラックのスプラインにシールキャップを付け忘れた(笑).別になくっても大勢に影響はないが折角の心機一転ラックなので…


中古キャップは8割方,ラックより取外そうとすると割れる.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワステ・HICAS | 11:24 AM | comments (0) | trackback (x) |





サイト内検索結果一覧