Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【HNR32】カムカバーパッキン・プラグラバー取替


先日までプライベートが多忙極まりなかったりクルマに構ってやれないという状態だった…この記事も事後UPしていたりするわけでw
と言うか,忙しいと言う言い方はネガティブでよくないな.やることがたくさんあり過ぎて…いややる事を多く作ってしまったのは自分である.故に優先順位を決定していくと趣味は順位が低いというべきか.

26を載せるまで粘るつもりではいたが他の作業でバラす機会に恵まれたのでw,

以前よりお漏らししていたカムカバーパッキン及びプラグラバーをチェンジすることにした.

RB26DETTに比べてRB20DETはプラグカバーやカムカバーなどの上をパイピングがまたがっている為にメンテどころか診断も億劫になりがち^^;
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 09:12 PM | comments (0) | trackback (x) |




BNR34純正クランクプーリー流用


首題の件,なぜ流用するかはこの辺の記事を参照していただきたいw


またまた気温5℃の中,汗だくになりながら465N・m(約47.5kg・m)で締付をトルクレンチにて確認.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 11:22 PM | comments (0) | trackback (x) |




タイミングベルト取替,クランクプーリー比較


昨日の続き.

朝からスタート,タイミングプーリー取り外しから.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |




純正クランクプーリー取外し


一昨日からの作業の続きである.なぜクランクプーリーを外す事になったかは一昨日の記事を参照されたい.

まぁ,以前よりカムシャフトオイルシールからと思われる部位よりE/Gオイルが滲んでいたのでこれもついでにやっつける事にしよう(^^♪

▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 10:50 PM | comments (0) | trackback (x) |




クランクプーリーとP/Sポンプの流用組合せに関して


実はE/Gを組んでいて,今更ながら,知ったという事実.

今組んでいるリビルトE/GはBCNR33のクランクプーリー(BNR34純正クランクプーリーも同様の品番12303-24U01)が付いている.これにAce-spec号で新車時から元々付いていて,ハイキャスレス&O/HしたBNR32のP/Sポンプ及びブラケットASSYを組んで,手持ちの中古ベルトを仮に掛けてみた時に発覚した.

P/Sポンププーリーとクランクプーリーがスラスト方向にベルト約1山~2山近くずれている.詳しく言うと,BCNR33クランクプーリーに対して,BNR32のP/Sポンププーリーが前方に出ているということだ.はい.今まで知りませんでした.

で,この逆の事がAce-spec号に発生している事になる.
Ace-spec号はハイキャスレス化の際にBNR34のPSポンプ及びブラケットASSYを取り付けている.
そう!クランクプーリーはBNR32純正のままで.よってクランクプーリーに対してP/Sポンププーリーが後退した形になってしまっている.確か当時は違和感無くベルトがすんなり掛かっていた記憶がある.

実際にちょうど1年前の2016年1月にP/Sベルトの割けを確認している.他のオルタやA/Cコンプレッサベルトと同時に国産品を新品交換してその2本が全く問題ないのになぜ割けたのか当時結局よくわからないままとりあえず新品を交換していた.ココで全てが繋がった.意地悪な目でよーく見てみると,微妙にベルトが斜めに掛かっているのがわかった.


以下,重要なお知らせでもあるわけだ.
と言っても,このブログ記事を参考にする人は少ないと思うが,当然自己責任である.推奨しているわけでもないわけだし.まぁ,そもそもお知らせする義務もないわけで.

だけど,一応書き出しておく
仮に同様のことを行っている場合,P/Sベルトの裂け,切れまたは進行した場合,P/Sポンプ軸受及びシャフトのガタ,さらに進行すれば損傷によるPSF漏れなど…走行中に最悪の場合,ステアリングアシスト機能が停止するので重ステになり危険である.


で,知ってしまった以上…わかってしまった以上は気分が良くない.クランクプーリーを手持ちのBNR34純正に換装しようと思う.忙しくなる前に対応する事にした.一日目はラジエータからLLCを抜き,軽くバラし始めて終了.

両者のクランクプーリを比較した記事はコチラ

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 11:19 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】登録から24年経過…走行距離6万キロ…でもタイミングベルトそのまんま疑惑(笑)


手元に来る前から,購入時の説明でタイミングベルトはまだ交換していないと聞いていた.過去の整備記録簿も全て確認できたわけではないがタイミングベルトをやったという記録は見つからない.
そして,クランク角センサーの封印シールも一部劣化しているがどうも触った痕跡が全くない.

さらにラジエータがAT車故にATFクーラー一体となっている点も作業が面倒と思えてしまう要因の一つだろう.そもそも走行距離が少ないし.だが24年も経ってしまっているのだ.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 02:16 PM | comments (0) | trackback (x) |




振り絞れ!締付トルク450N!!



どーしても普段業務でも触らないような締付トルクは緩んでこないか不安なので安心感がどうしても欲しくてトルクレンチである.

ちなみにR32の整備要領書がキログラム(kg・m)の単位表記なのに対して本ブログではニュートン(N・m)なのかは…Aceがニュートンで習ってきたからである(笑).kgfはもう過去の表現なのである^^;
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 01:31 AM | comments (0) | trackback (x) |




ちょい組立て



先日からの作業…目的であるオイル漏れのチェックも済み…というかオイル漏れしてないので^^;
組み立てる.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 10:53 PM | comments (0) | trackback (x) |




オイル漏れ?チェック及び附属作業2日目~クランクプーリ外し,オイル漏れしてないじゃん(笑)



帰宅後、夕食後は黙々と作業に没頭する.外はバリバリ凍結&スピーディに積もりやがる(^^ゞ
工房内も氷点下だが、寒いのはそんなのモチベーションがない奴の言い訳である(笑)
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 02:23 AM | comments (0) | trackback (x) |




オイル漏れ?チェック及び附属作業 1日目



実は以前よりオイルパンとブロックの継ぎ目の方からかクランクシャフトのオイルシールら辺あたりからかオイル漏れ?というかオイル滲みらしき部位があるので気になっていた.ただし,工房のフロアに垂れた跡があったりもしなければ深刻なものではないと思っていた.気にしなければそれまでってやつだ(笑)
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::E/G周辺作業未分類 | 02:34 AM | comments (0) | trackback (x) |





サイト内検索結果一覧