Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【HNR32】フューエルフィルター取替


実はAce-spec号のは昔車検ついでにやってもらっているので,実際に自ら手を汚してフューエルフィルターを替えるのは初体験(笑).

燃圧抜いて…
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 03:16 PM | comments (0) | trackback (x) |




ホンダ車用日立製プラグインエアフロを試す


過去、日産車用日立製プラグインエアフロメータ導入時、水面下で検証途中で放置プレイだった件である.

喉元に深く刺さってたトゲが抜け、モチベーションが少しずつ回復したところで続きを♪

と言っても、下準備は1年以上前に終わっていた件(笑)
上記写真はずっとスタンバイしていたコネクタ.目敏いお友だちには既に気付かれていたけど(^^;
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 08:08 PM | comments (0) | trackback (x) |




テールランプ取替ついでに


新車より20年経つがフューエルポンプリレーって壊れないものなのってつくづく業務でも思うけど,現行の小さなリレーって消耗品というか使用頻度にもよるが数年で寿命が来るが,14Pinコンサルトの頃のクルマに多い大きなリレーってホント,タフで取替えた試しもないがトランク内張りなどなどをバラしているしネタのため,そんなに高くないしリレーを新品チェンジ.

フューエルポンプリレー.IGNコイル電源リレーとE/G-ECUリレーと共通.一応この二つも去年E/G-ECU周辺をROMいじりでバラしてた時だったかに新品に替えてあったりする(笑).

外したリレーは興味本位でまた今度,割って消耗具合を見てみようと思う.

施工時の走行距離:115992km


| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 11:54 PM | comments (1) | trackback (x) |




あのクルマもこのクルマも


プラグインエアフロ♪

巷で定番化した?(笑)、R35エアフロ…35と聞くと響きはいいが過去記事でも触れたが実際には35専用品でもなければ、日立製の日産車向けプラグイン式エアフロメータなだけであってADバンエアフロとかマーチエアフロ、キューブエアフロ、ノートエアフロでも全くの同一品、部品の共通化故に安価なわけだが何もこのエアフロは日産車だけでないし、さらに言えば…普通自動車に限ったものでもない.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 10:35 PM | comments (0) | trackback (x) |




フューエルデリバリーお手入れ


先日,スロットルガスケット取替に便乗して行ったサージタンクお手入れ.

サージタンクが綺麗になるとフューエルデリバリー周辺の経年劣化によるクスミといか表面の酸化皮膜が目立つので機能的には一切不具合もなければ良好そのものだが自己満足を貫くことにする(笑).俗に言う過剰整備って奴ですな(^0^;)
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 01:09 AM | comments (0) | trackback (x) |




吸気温・水温センサー取替


吸気系ガスケット取替作業に便乗して(笑),税率5%ん時に手配しておいた吸気温,水温センサー(2系統)をチェンジ☆

あっ特に不具合ないから放置がポリシーなんだけど,ガスケット取替だけじゃネタになんねーし?ヾ(≧∇≦)

そうそう,32って水温センサー及びSWって全部で4つあるらしい.以前からラジエータ本体のSW,そして今回のアッパーホースが繋がるウォータージャケットに2つは知ってたけど,恐らくA/C用と思われる?ものがヒーターホースの中継アダプタに付いている.えぇつい最近まで知りませんでした(^^ゞ
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 02:28 AM | comments (0) | trackback (x) |




A/Fモジュール・メーター取付


前の記事の続き作業…夜の部である.モジュールはメーター裏へ.

にしても,通信のピンジャックはまぁ許せても電源ハーネスの接続部がACアタフタのような抜止めがないピンジャックなのは何とかならなかったのか(笑).あとヒューズとヒューズホルダーも付けてくれてもいいと思う(~_~;)
唯一気になったので突っ込みを記録しておく(笑).
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 03:32 AM | comments (0) | trackback (x) |




A/Fハーネス引き込み


の前に仮接続にて軽くチェック.

そうそう,ちなみにA/Fセンサー(ジルコニアO2センサー)は衝撃に弱い.落下や作業中誤ってぶつけたりなんかすれば即終了である.そーいえば,BNR32純正なチタニアO2センサーはどうかというとどーでしょ?まぁセンサーである以上,取扱には細心の注意を払うのは変わりないか(笑)

さてさて,先日の続きである.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 01:24 PM | comments (0) | trackback (x) |




棚からROMライター&日立製プラグインエアフロメータ導入


BNR32を所有して7年目.E/GーECU※ことROMなんて自分で触ることは,ないだろうと思ってた.それを他力本願という表現をするならばちょっと申し訳ない気もするが(^^ゞ

デイズルークスの純正D/OPてんこ盛り取付にもメゲず(笑),普段から一生懸命仕事をしている?と棚から牡丹餅ならぬ,棚からROMライターである.

※資料によってはEngine Control Unitと表記されているが電装に携わる者として当ブログはElectrical Control Unitを表す.だってE/Gコントロール以外にもたくさんの考える箱がクルマには付いてるわけで(笑)
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 03:01 AM | comments (0) | trackback (x) |




楽しきトラブルシュートの軌跡(2013/12/12追記)


前にもちょっとだけ触れたが,ここ最近(正確には冬場のイジリ以降),Ace号,燃費が悪くなったというか,いつもよりガソリンの減りが早いことに気が付く.同時にリアバンパーの煤も前より多いような?ほぼ同じタイミングで高速道路での100km/hからアクセルを抜いたり,E/Gブレーキを掛けると,以前よりも明らかにマフラーよりアフターファイヤーと思われるボフボフ音がするようになったような.

冬場は車両を触る(主にこの辺ここでの作業が影響しているのかもしれない)ものの,雪の中,外に出す気は全くないので試走はしていない.

そもそも燃費を気にするクルマではないだろう.だけど,燃費(正確にはガソリンの減り)が従来と異なるということは何かしら不調であるという羅針盤ではないだろうか.
ガソリンも3,4回様々なスタンドを用いて満タン法で検証.

一般道のみで:5.12km/㍑
高速道路でも:7.50km/㍑及び7.89km/㍑
※2013/5/4~2013/6/2までの満タン法による計測.なおA/CはECONモードでそれなりに使用.

っと,かつて長距離一般道通勤で8キロ前半~8.9km/㍑,高速9km/㍑オーバー,悪くても一般道6,7キロ台だったのが輝かしく感じるほど.車両の仕様が基本的にノーマルベースなので不調を疑いたくなるわけだ.

また,マフラーをチェンジした際,元マフラーであるアペックスN1エボより現マフラーである藤壺レガリスSuperTiの方がテールの突出部が短いのも多少はあるだろう.

煤が出ると言うことは燃料が濃いということになる.濃い=過剰に使ってる分,燃費悪化というのも当然うなずけるわけで.

しかしながら,ココ最近,ライフスタイルの変化に伴い,あまりクルマにかまってないというか,今はその時期じゃないんだろうね.
といいつつも,短時間だがちょっとずつ水面下でトラシューしたプロセスをまとめてみた.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 09:22 PM | comments (0) | trackback (x) |





サイト内検索結果一覧