Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

【HNR32】燃料ダダ漏れにつき


夜にハイオク満タンにし…

翌朝,出勤の際,ガソリン臭いのに気がつく.床に垂れてるし^^;

なお,うちのGTS-4はGT-Rタンクを流用している.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 06:41 PM | comments (0) | trackback (x) |




NISSAN DATA SCAN for Android


今更だが,使わなくなったドロイドスマホを小型家電として回収するわけでもなく家で眠らせておくのは勿体無いので,戦列に復帰させる事にする.

何度か,iPhoneへスイッチしようか考えたがセキュアより幅広い拡張活用性を持つドロイドは辞められないw

クレイジーファイヤも中々診断業務に使えたが,今回もその拡張性の恩恵を受ける事になった☆

簡潔に…何をするものか?

例えるなら,あなたの持っているドロイドスマホあるいはタブレットがR-VITやインフォタッチと同等以上のGPSマルチメーター兼,ダイアグ診断機になるとでも言おうか.

OBD世代なクルマはこんなの当たり前だけど^^;

あー既にご存知の人はスルー願いますよ(爆)
今更デスヨーw

▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 10:20 PM | comments (3) | trackback (x) |




【HNR32】樹脂フューエルタンク用遮熱板取替


ここのところ,本業も忙しく熱中症の諸症状も出ているが何とかバックグラウンドで依頼されていたブツも終わらせて…
まだまだ製廃部品の復刻プロジェクトも課題は多いがボチボチ自車をかまうw

以前,うちのHNRは純正のスチール製60リットルタンクからBNR用の樹脂製72リットルタンクにスワップしている.

純正スチールタンクに比べて樹脂製タンクは容量が大きい故に高さもある.オマケに樹脂である.故に遮熱板が大きくしっかりタンク側面を保護するような感じになっている.

その際に,遮熱板が手に入らなかったのでそのままになっていたw

まずは取替前の純正遮熱板なビフォアー.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 12:37 AM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】BNR34純正チャコールキャニスター流用


34キャニスターがオーナーの伝で手に入ったので…

純正の極太キャニスターさようならw
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 10:34 PM | comments (4) | trackback (x) |




【HNR32】純正フューエルタンク取り外し


一応は計画的に進めていたりする(笑).ハーネスの製作,加工は既に終わっており,前週よりチョビチョビ給油して…

エンプティランプが点いてもしばらく走り続けて事前準備を行っていた.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 07:22 PM | comments (0) | trackback (x) |




フューエルポンプ組替×組立


某計画を進めるために,一度Ace-spec号のフューエルポンプASSYを取外すことにした.

▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 05:16 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】A/F計取付


このHNR32…RB20DETもROMいじりしたくて,空燃比計買おうと企んでいたのはナイショであるw

先日からちょこちょこ進めていて…
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 11:58 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】BNR32純正フューエルタンク流用準備


HNR32のフューエルタンクはスチール製の60リットルタンクである.対してBNR32は樹脂製の72リットルタンクである.

樹脂だから軽くなるというメリットもあるかもしれないが,どちらかと言うと軽量化は正直どうでもいいw
4速ATであるということも相乗してかBNR32で走った場合とHNR32で同経路を使った長距離ドライブを比較した場合,BNRでは無給油で到着し若干の余裕があるのに対して,HNR32ではアクセルベタ踏みとかではないがやはり途中で給油しないと不安に駆られるのだ.

HNR32(4速AT)の平均燃費は一般道で6km/㍑…60リットルから72リットルへチェンジは即ち12リットル×6kmで単純計算でも72km航続可能距離が増加するわけだ.72kmの差は大きいのは既に痛感済み(爆)

そこで,BNR32純正フューエルタンク流用を検討する.今回,最近ちょっとやり取りさせて頂いたアルニコさんのHPをモロ参考にさせて貰いました.あざーす(^^)/

でも後学の為,自身でも両者の回路図を確認.将来RB26DETT換装を視野に入れてFPCMもRB26用に変更することを一応検討♪

将来,万が一トラブったとしても,自分が迷わず対処できるように色々と書き込んだ図を保管しつつ…
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 12:51 AM | comments (4) | trackback (x) |




【HNR32】エアフロアダプタ製作


去るちょうど一年前の今頃…ボクは病んでいた(・・;)
じゃなくってw,定年退職する工場長が整理整頓中に32タイプMから外したと思われる故障エアフロ出てきたところから始まる.

そのエアフロが写真下で写真上はエルグランドだったかのパイプとプラグインエアフロ.両者径が同じである.

これをGTS-4の純正エアクリBOXに付くように加工することにした.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::EFI・フューエル | 07:16 PM | comments (0) | trackback (x) |





サイト内検索結果一覧