Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

サテライトオーバードライブSW


既にリアガラスが交換されリアワイパーモーターASSY,リアウォッシャーホースが撤去されてからだいぶ経つ.

故に全く役をしていないリアワイパーSW.これをかつてのFM/AM切替SW及びTUNE-SW同様に社会復帰させることにした.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::ボデーエレクトリカル | 11:25 PM | comments (0) | trackback (x) |




東名パワード(製造:フジツボ) Ti Sports インプレ


先日,Ace-GTS-4改から外し,Ace-specことGT-Rに取り付けた,東名(製造は藤壺)の保安基準適合のチンタマフラー,Ti Sports.

そろそろ乗り納めも近いのでインプレを.ちなみにクルマのコンセプトというか使用用途はサーキットではない.扱いやすい32である.ましてや田舎には3車線の高速道など無い.街乗りユースの最もよく使う回転数は低速回転~中速回転だとして特に中速そこを楽しく気持ちよく使えるか.故に7000rpmとか8000rpmなどレブリミット近いような高回転域のレスポンスとかパワーは求めていないしそもそもが用途が違う前提のインプレなのでアテにはならないだろう.

排気系の組合せは
ノーマルエキマニ(加工どころか新車時から脱着なし)
ノーマルSTDタービン・アウトレット(同じく脱着歴なしブーストノーマル)
アペックス GTフロントパイプ
X3A触媒
に,このマフラーの構成.ROMは純正改でプラグインエアフロ導入してからK定数を詰めて,電圧降下も無縁のクルマなので無効噴射時間もやや早めて燃料は絞り気味.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::エキゾースト | 11:29 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】マフラーフィッティング修正


一昨日,突貫でAce-spec号とトレードした,アペックスのN1エボリューションマフラー.昨日の約300キロのツーリングにて,最初の200キロは全くと言っていいほど異音は無かったが,マフラーのフィッティングが座ってきたのか,左後方より金属板を軽く叩くようなカツカツ異音が発生.前日マフラーを替えるまでは全く異音がなかったので察しはついている.遮熱板にたまに接触するようになっていたので,修正を試みる.まずどの部位が干渉していたかチェック.

二か所見受けられた.

まずはマフラーテールエンド左側のハンガーロッドがマフラーが振れた際にボデーパネルと干渉.エッジ部がその証拠に塗装が削れている.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::エキゾースト | 11:46 PM | comments (0) | trackback (x) |




気分転換


コロナ禍以前に人が多く集まるようなMTGはなぜだろう,物凄く気疲れと頭痛,帰宅後のグッタリが酷くなることが過去あった.楽しみにして,楽しんで行っているのに不思議だった.

昨年末から自分自身で自己分析してて強度のHSPであることがわかっている.最近特にメディアでも取り上げられて少しずつ知名度が上がってきたが,フツーの人の感覚で生きられない.生きにくさはずっと幼少期からあった.仕事…過去の特に20代での転職も人間関係がすべてではないが…特に最近,よく言われるクラッシャー上司には確実に参っていたのは事実だろう.鬱に陥ったこともある.今までの履歴書にずらーっとが,まぁ色々なやってみたい・挑戦してみたいがあって畑違うのに転職もあるけど,自身で納得している.

「またHSPとかそのせいにして!」って思う方もおられるかもしれないが,「せいにして」ではない,ADHDでもなければ精神疾患でも病気でもない,性格より深く刻まれた生まれつきの気質である.故にどうにもならない.98%の項目に合致する重度のHSPですので(;´・ω・)
恐らくはそう思ってる人とはうまく折り合いが付くことはないだろう.そもそもその考え方自体が相手のマウントを取るような思想なのもあるし.国内に限らず地球上でそもそもが1/5の人間がレベルは別にしてHSPだとか.

ただし,逆にポジティブに捉えるなら,それだけ物事を深く考え・敏感・神経質・些細な変化にも気が付けるからこそ,Ace工房的な検証・試作・製品をクリエイティブできるわけで.HSPが創造性豊かでクリエイティブな仕事に向いている理由がわかる気がする.

話が脱線したが,このような事情があるので好き好んで積極的に人が多く集まるところには行かない.少人数からそこまで大人数ではない,こじんまりとしている方が性に合っている.あとは泊りとかだと一人の時間が確保できないと結構しんどいんですよね.

で,今年は北陸スカイラインフェスティバルもないし,せめてどこか何台かでツーリングしましょうよ♪ってことで企画が持ち上がる.つか,ここ2年くらい他の趣味ばっかりでクルマが二の次とかになりかけていたのもあるのだが.

▼続きを読む

| BNR32, HNR32::MTG | 10:02 PM | comments (0) | trackback (x) |




HNR32 4Door AT GTS-4 Ace-spec 第一次改装型


今となっては貴重な4ドアセダン.AT限定免許でも肩肘張らず気楽にドライブ.車高も下げず,段差を全く気にせずどこでも行けること,踏み込めば2.6リッターツインターボの余裕ある排気量で日々のドライブを楽しむのがコンセプト♪

振り返れば様々なオーナー自身の生活基盤崩壊など重なる挫折,不運,苦悩…自殺方法を考えた夜もあった.だけど,このクルマ達がまだ自分には残っている.これを仕上げるまでは…もう少し生きてみようか…と.

打開すべく不屈の精神でプロジェクトを遂行.つか当初は何か行動していないと精神的に危険だったのもあった^^; そして技術的課題と試練を一つずつ知恵と技術,執念で這いつくばってクリアし作り上げたクルマである.
逆に言えば平凡な人生だとずっと載せ替えをめんどくさがってそのままE/Gもクルマも朽ちていたかもしれない.人生のリベンジ…と言うか再出発を具現化したクルマと言っても過言ではない.そもそもボクの手元に来たときから人生再出発号と胸に留めていたので.

初年度登録:2203年じゃなかった,1991年4月(前期型)
型式:ZZZ-0001と見せかけて,E-HNR32改
E/G型式:次元波動エンジン!じゃなかった,RB26DETT
グレード:前衛武装宇宙艦ではなく,GTS-4 4ドア 4速AT
愛称:アンドロメダ改だったらかっけーな,4ドアAce号改,Ace-AT改,S4改

改装前の仕様はこちら
※仕様変更の度に更新しています.記載がない部位は手が入ってないか手が入ってても特筆するほどではない純正ノーマル(笑)その辺のどこにでもあるクルマなのでそーいう方はどうぞブラウサを閉じて下さい.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::未分類 | 11:29 PM | comments (0) | trackback (x) |




BNR32・HNR32 マフラー(APEX N1エボ ⇔ 東名パワード Ti Sports)トレード他


実は秘密裏に構造変更時の1.5トン超えない対策で最終奥義として奮発しておいた,保安基準適合のフルチンタマフラー,東名パワードのTi Spots

ちなみに販売は東名パワードだが製造は藤壺製.えらく溶接など造りが綺麗でどこかのメーカーのマフラーとよく似ていると思ったら,もろJASMA適合書に製造元,藤壺技研って書いてある.ちなみに2本継ぎタイプである.

うちの快適や利便性を重視したコンセプトのHNR32改にはクルマ(性格ならぬ車格)に相応しくない.E/G換装後の周りからの評価はマフラー以外は上々だったが唯一,チンタ故の音が例えば長距離移動にしろ,普段の日常の買い物・通勤などの足としての常用では苦痛とすら思えるわけで.ROMを少し詰めた際にK定数を絞って空燃比をやや薄い方向に持っていって排気音は乾いた音色になりノーマルROM時よりは多少マシになったものの,やはり軽さ(正確にはスレンレスよりも強度があるチタン合金がステンより薄く作れる故,その薄さが反響音というか共振音となって排気音がステンよりも倍増している)が最大の武器だがもう重量に拘ることはないので無用の長物となりつつあった.ちなみに付属品にインナーサイレンサーが付いているが取説にはインナーサイレンサーを取付て高速走行や高負荷走行をするなと注意書きがある.確かに取り付けるとかなり出口が絞られる分,相当な排圧になるだろう,詰まっている感じのフィーリングがかなりある.まぁ車検時のみ使ってね♪って感じの暗黙のルールか.

それと現状でも悪くはないがAce-specのような独特の中間トルクモリモリのフィーリングにはまだ届いていない.そのフィーリングに近づくのかどうなのかも気になってマフラーを入れ替えることにした.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::エキゾースト | 10:10 PM | comments (0) | trackback (x) |




パチンボキャリパー


パチモンブレンボ.略してぱちんぼw

いきなり完成形写真.

前にHNR32から外した純正リアキャリパー.まぁBNR32スタンダードグレードと共通部品ってやつだ.
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::ブレーキ | 10:26 PM | comments (0) | trackback (x) |




Ace工房製,R32スカイライン(GT-R含)専用バッテリー移設キット最終評価版取付及びリリースのご案内


先日のアナウスからブログ上では目立った反応はないwが,意見や要望など個々に連絡頂きつつ,近日中に取付マニュアルの作成も兼ねて,最終評価版を取付を行った.モニター車両は前回のセルモーター始動改善・予防キットに引き続き近隣オーナーのクルマで臨床試験を行ったw

<いちぞうさんより引用>本人様使用承諾済
▼続きを読む

| BNR32, HNR32::バッテリー・ターミナル・ケーブル・電圧降下 | 08:29 PM | comments (2) | trackback (x) |




Ace工房製,トランスファーバッフルプレート リリースのご案内


R32スカイラインGT-R及び,R33スカイラインGT-R等(同,アテーサ付きMT車)の持病であるシフトノブ根元からのトランスファーオイル(正確には日産マチックフルードD…つかトランスファーオイルというよりズバリ油圧多版クラッチなアテーサなのでATF)の吹き,及びトランスファーケースが吹いたオイルで滲みや漏れによる汚れ…

酷いものだと,シフトブーツが吹いたオイルで劣化して裂けたりと,以前折角新品に替えたのにもう劣化?なんてことや,酷いものはその上の蛇腹状のコントロールブーツも劣化で裂けてシフトノブ根元の皮の裏がオイル汚れ…更に走行中,シフトノブ付近から湯気というかミスト状のフルードが上がった事例も…ニスモ及びN1仕様のバッフルプレートは製造廃止となっているので作ってみた.

▼続きを読む

| BNR32, HNR32::パワートレーン | 04:28 PM | comments (0) | trackback (x) |




【HNR32】レーダー探知機更新


と言っても,最新の光学式への対応ではない.スピーカーの音割れが酷くサポートも終了しているモデルから…

▼続きを読む

| BNR32, HNR32::ナビ・オーディオ・用品 | 10:35 PM | comments (0) | trackback (x) |





サイト内検索結果一覧