Ace工房

バブルの申し子BNR32と共に…

クランク角センサー取替&点火時期を確実に調整してみる


以前から何気なく位置をマーキングしつつクランク角センサーの脱着を行っていたが,この方法だと微妙にクランク角センサーの位置が元の位置よりズレていれば点火時期もズレるってことで,その後タイミングライトを用いて調整した事がある.

業務でこの作業はシチュエーションに恵まれず経験は皆無だった.上記で挙げた,前に行った作業が本当にちゃんと出来ているのか先日の研修を通じて不安に感じたのでやってみることにする.


職場よりタイミングライト(Panasonic製,TL-3C)を拝借したが整備要領書に従ってパワトラ後部のループ線にタイミングライトのくわえても発光しない.電池切れではなかった.
翌日,会社のディストリビュータな車で試すとちゃんと動作する.そう,ダイレクトイグニッション非対応だったのだ.

仕方ないので,強制的に1番IGNコイルとプラグの間にハーネスを噛ませてやるために1000円ちょいのこんなのを買ってみたが改めて高電圧と言えど,大電流が流れるわけでもないのでワニ口クリップな銅線だろうが長めのドライバーなんかでも十分だったわけで(^^ゞ


つか,他の方のブログにもあるけど,ループ線で見るよりこの方が間違いなく確実だ.プラグカバーとパワトラを共締めなGND丸端子の結線をお忘れなく(笑).


ついでにクランク角センサーのB/gにガタほどではないものの,違和感.前外したときは,うーんこんなもんじゃねって思ってたけど良品中古と比較して違和感あったので取替.過去に外観を綺麗にしてはいる(笑)ものの,新車時からずっとそのままだった個人的に好きじゃないヘタチ製から三菱製となる☆

点火時期を調整するに当たっていくつか要点があるので自分メモとしてログに残しておく.
1.十分な暖気運転を行いアイドリング状態にあること
2.アイドル接点(アイドルSWとも言う)がONであること
3.A/CがOFFであること
4.P/S-SWがOFFであること
※車両によってはE/G-ECUのフィードバックを停止させたり電気負荷も入ってないことを確認しなければいけないが32はこの位か.ただし2.のアイドル接点は過去にスロットルポジションセンサーのアイドル値が0.50Vになるように設定と記事で触れたことがあるが車両によっては新車時からのスロットルリンクの位置の個体差によりそもそもこの値がキッチリ0.50Vではないものがあり,新品に取替えても改善されないのは確認している.この0.50Vにしっかり合わせるとアイドル接点がOFF(つまりはアイドリングではないとE/G-ECUの判断材料になる)になってしまう場合もあり,スロットルポジションセンサー電圧はR-VITにてモニタ出来るがアイドル接点の状態は把握できないので要注意かな.


Ace工房はダイアグモニタを導入しているので確認.外は霙や霰が降るような気温でアイドリングでは水温が中々上がらずとりあえずは70℃を越えた後に調整を行った.

拝借したPanasonic製,TL-3Cで点火時期を調整した後に激安某オクの新品海外製ダイレクトイグニッション対応不明品でも正確に950rpm/BTDC20°が確認できた.


ちなみにこの某オク激安海外タイミングライト,この正規点火時期を確実に調整済の状態から整備要領書にあるパワトラ後部のループ線にクランプし点火時期を読むと30°位に遅角していた(驚!)
これを鵜呑みにして合わせればバッチリ進角ですな(笑).てかこの結果を振り返ると前の調整が間違っていた可能性もあるのとマーキングでによる位置決めでほぼズレが無かったのも言えるかもorz

クランク角センサーの取付ボルト位置はこんな感じで長穴の真ん中ら辺にボルトが止まる.

この点火時期って,進みすぎたり遅れすぎたりするとE/Gの出力ダウンだけでなく,燃費の悪化,排気ガス悪化,排気温度の上昇によってE/Gが異常加熱され寿命を縮める.脱着の際は正しく確実に調整が必須である.

結果として以前行ったトラシュー記事の点火時期調整にも誤りがあったことも推測される.この調整前のマーキングによる組付である程度はほぼ正規位置に来ていたが10°遅角していると判断,10°進角させて,BTDC10°になっていた可能性もある.

話は若干それるが,この一連の燃費が悪かったトラブルシュートをまとめると,点火プラグの緩みで圧縮不良&空燃費狂い→スロットルポジションセンサー兼アイドルSWを疑い調整したがシロ→点火時期の見直しにより遅角→結果,改善されずというスパイラルがあったのではないかと後々振り返って思った.

まぁ過ぎたことは仕方ない.ほとんど動いてないAce号で現状壊れていないし勉強代としよう.

参考URL
タイミングライトと点火時期
これは大事なことと思います
Di非対応タイミングライト 点火時期調整
クランク角センサーの位置
有益な情報にも感謝☆

施工時の走行距離:111573km

改めて不安を払拭しプラグカバーが外れているところで相談を受けたときに閃いた検証ネタを進める♪

これを実現し,とあるルートで部品をチャーターすればオーナーの未来は財布に優しい(笑)
coming soon…

| BNR32, HNR32::ESA・イグニッション | 10:48 PM | comments (0) | trackback (x) |


コメント

コメントする















サイト内検索結果一覧